パーフェクトワールド

【ドラマ動画】パーフェクトワールド(パフェ)3話あらすじ・感想【ネタバレ注意】

ドラマ『パーフェクトワールド(パフェ)』は、FODで無料見逃し配信動画を行っています。

見逃した方や、もう一度見たい方は公式HPより視聴することが可能です。
>>フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

パーフェクトワールド(パフェ) 3話あらすじ

江ノ島デート

川奈つぐみ(山本美月)と鮎川樹(松坂桃李)は、付き合い始めの初デートに江ノ島を選びました。

バリアフリーの店を探してみたものの、お弁当を持っていく方が好きなところで食べられると考えたつぐみは、お弁当を作っていきます。

つぐみのお弁当に喜び、樹も付き合い始めた記念にネックレスをつぐみにプレゼントします。

水族館などデートを楽しんだ樹ですが、「歩けたら灯台まで行けたのに」と少し残念に感じていたのでした。

レンタル彼女

晴人はレンタル彼女としてつぐみの妹・しおりとデートを楽しみます。

楽しくカラオケをし、また指名すると言う晴人。

そろそろ帰るところでバランスを崩して倒れた晴人を起こそうとした時に、晴人の義足が見えてしまいます。

あからさまに引いてしまうしおりに対し、「障害者とはやっぱり付き合えないよな」と明るく言いつつもショックを受ける晴人でした。

つぐみの父との遭遇

ゴールデンウィークにつぐみを実家に送った樹は、つぐみの父親・川奈元久(松重豊)と遭遇してしまいます。

車中から挨拶をし、帰った樹。

「車から出もせずに挨拶するなんて、あの男は礼儀正しくないな」と言う父親に、つぐみは樹が車イスであることを伝えます。

「まさか付き合ってないよな」と疑う父親に、思わず付き合っているとはっきり言ってしまうつぐみ。

反対する父親に対し、「人を好きになるのに障害があるとか無いとか関係ない」とつぐみは父親に言いました。

後日父親に謝り、樹への正直な気持ちを伝えるつぐみですが、「実家に帰るのが嫌で、誰でもいいから付き合っているのか」と父親に言われたことで、また口喧嘩をしてしまうのでした。

つぐみの母親

つぐみの母親・川奈咲子(堀内敬子)は、「気持ちは大切だけど、好きだけじゃどうにもならない事もある」とつぐみに言います。

「子どもは作れるのか、将来の事をきちんと話し合わないと、結婚になった時に辛い思いをする1」とつぐみを心配します。

反対をするつぐみの父親に対し、母親は「今は何を言っても反発するだけだ」とつぐみを見守るのでした。

4人で再会

地元に戻ってきていた樹の元彼女・雪村美姫(水沢エレナ)は、偶然地元のコンビニで是枝洋貴(瀬戸康史)と再会します。

それがきっかけで、つぐみ・樹・美姫・洋貴の4人は公園で再会します。

「お前は変わったな」と洋貴に言う樹に対し、「お前も変わったな」と答える洋貴は、すぐに樹に謝ります。

悪気が無く普通に話した内容でも、樹を傷つけやしないかと気を使ってしまう洋貴でした。

つぐみと樹が付き合っている話になった時に席を外すつぐみ。

かつて自分が悩んでいた事と同じ悩みを持っているのでは?と心配してくれた美姫に、つぐみは自分の父親の反応について相談します。

市役所の福祉課で働いている父親は、樹の事を理解してくれると思っていたつぐみは、反対されたことに悩んでいたのです。

美姫の両親も同じで、とても樹の事を気に入っていましたが、樹が事故に遭ったとたん手のひらを返し、「絶対に別れろ」とすごい剣幕で美姫に迫ったのです。

結果的に樹と別れる事を選んでしまった美姫は「好きならあなたは諦めないで」とつぐみに伝えるのでした。

つぐみと美姫がトイレに行っている間に、洋貴が注文していた食べ物を取りに行きます。その時、樹の近くに子どもたちが遊んでいたボールが転がってきます。ボールを取ろうとした樹は段差でバランスを崩し車イスごと倒れてしまいます。すぐに気づいた洋貴が助けに駆けつけ、つぐみたちもトイレから帰ってきて倒れている樹の元へ駆けつけます。心配するつぐみの姿を見て複雑な気持ちになる洋貴でした。

長沢とつぐみ

樹の家に戻ってきた樹とつぐみは、ゴールデンウィーク中に犬のチャコの面倒を見に、樹の家に来ていたヘルパーの長沢葵(中村ゆり)と遭遇します。

樹からつぐみと付き合っている事を聞いた長沢は、樹が電話で部屋を出ている時に、美姫に振られた時の樹を思い出し「もう二度とあんな思いはさせたくない」とつぐみに言います。

「樹から聞いたので知っています」と答えたつぐみに対し、長沢は頭にきます。

樹が孤独に打ちひしがれていた姿をずっと見てきた長沢は、樹から話で聞いただけで知っているつもりになっていたつぐみに対し、腹が立ったのです。

障害のある人と付き合うには覚悟が必要で、その覚悟が出来ているのかを聞かれたつぐみは、「私なりには分かっているつもり」だと長沢に答えるのでした。

生きる希望をくれた恩人

長沢が合鍵を持っていると、今日みたいな事があってと気まずいと言うつぐみ。

長沢に来てもらう時には、事前に連絡すると配慮を示す樹でしたが、長沢は樹にとって特別な人という事はつぐみに分かって欲しいと、長沢の過去の話をつぐみにします。

事故当時、死にたいから死なせてくれと長沢に言う樹に対し、それを断り「目だって見える。言葉もしゃべれる。手も頭も動く。もっとひどい状態の患者さんも見てきた。死ぬのはできることを全部試してからでも遅くない。リハビリを始めたら変わると保証する」と樹を励まします。

長沢のおかげで少しずつ立ち直れた樹は、リハビリを頑張ります。

そして、一級建築士になるために勉強する樹に、長沢は渡辺設計事務所の代表・渡辺剛(木村祐一)を紹介したのです。

「車イスになったことをプラスに考えるべき。車イスの人の気持ちが分かるあなたにしかできないことがある」と言う剛に、樹は心が救われ、剛みたいなバリアフリー専門の建築士になりたいと思ったのでした。

以前の長沢の話を樹から聞き、樹にとって長沢は生きる希望をくれた恩人だと知るつぐみでした。

複雑な長沢

かつて自分が看護師だった頃、樹が熱で寝込んでいる時に、長沢は樹にキスをしてしまいます。

その後、長沢はお見合い相手と結婚し看護師を辞めます。

そして、現在はヘルパーとして働く長沢ですが、離婚をする事になっていたのです。

洋貴の気持ち

あの4人で会った日以来、複雑な心境の洋貴。

いきなりつぐみから電話がかかってきて喜んだものの、実は樹のパソコンが壊れて治すために呼ばれただけでした。

つぐみが部屋を出ている間にパソコンの修理が終わります。

休みの日に悪かったなと言う樹に対し、「つぐみが困っていたらいつだって駆けつける。ずっと長い間そうしてきた。もし、つぐみを悲しませたら許さない。お前でもただじゃ済ませない。俺はつぐみが好きだ」と洋貴は自分の気持ちを伝えます。

樹は洋貴のつぐみに対する気持ちを知るのでした。
洋貴が樹の家から帰る時に、戻ってきてお礼を渡そうとするつぐみに対し、お礼なら今度ご飯がいいと誘います。

すると、今度3人で行こうと言い、樹の事ばかり話すつぐみを、洋貴は思わず抱き締めてしまうのでした。

パーフェクトワールド(パフェ) 3話感想

デート1つを取っても、行ける場所が限られていたり、出来ることが制限されたりする事が、頭では分かっていても実際はもっと大変だろうなと感じる回でした。

いろんな人から反対されたり、覚悟はあるのか聞かれたりと、様々な問題に直面するつぐみですが、戸惑い悩みながらも樹の事が好きだという気持ちを貫いていく姿が素敵です。

洋貴がやっと前進できたことは良かったのですが、もう少し行動が早ければな…とも感じます。

パーフェクトワールド(パフェ) 今回(3話)のポイント

  • 江ノ島へデートに行ったつぐみと樹。どこでも食べられるようにとつぐみはお弁当を作った
  • データは楽しかったものの、歩けたら灯台まで行けたのにと樹は少し残念がってしまう
  • レンタル彼女を利用した晴人。彼女役としてつぐみの妹・しおりがアルバイトで来る
  • デート終盤に、バランスを崩してしまった晴人は、しおりに義足を見られ引かれてしまいショックを受ける
  • ゴールデンウィークにつぐみの実家へ車で送った樹は、つぐみの父親と遭遇する
  • 車から出ずに挨拶をする樹に対し、つぐみの父は礼儀正しくない男という印象を持ってしまう
  • まだ両親に樹の事を言うつもりは無かったつぐみだが、勢いで言ってしまい父親からは反対され、口喧嘩をしてしまう
  • 美姫と再会したつぐみは、美姫に自分の父親の事を相談する
  • 長沢の話を樹から聞き、樹にとって長沢は生きる希望をくれた恩人だとつぐみは知った
  • 長沢は以前、樹が熱で寝込んでいる時にキスをしたことがあった
  • その後結婚した長沢だが、月日が流れ、現在長沢は離婚
  • 樹と会った洋貴は、樹につぐみへの気持ちを伝えた

パーフェクトワールド(パフェ) 次回(4話)の見どころ

  • 想い合っているのにすれ違う二人
  • 自分の方がつぐみを幸せにできると言う洋貴
  • このポジションをあなたに譲る気はないと言う長沢
  • 障害を乗り越えるのは無理だと言う晴人
  • 後ろに倒れてしまうつぐみを、手が届かず助けることができない樹

パーフェクトワールド(パフェ) 2話を見逃した方や、もう一度見たい方は公式HPより視聴することが可能です。
>>フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】


映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』をU-NEXTの無料期間で視聴する