ホストクラブ

ホストが稼げるようになるまでかかる時間はどれくらい?

ホストが稼げるようになるまでかかる時間はどれくらい?

ホストと聞けばみなさんは何を思い浮かべますか⁇

お酒を浴びるほど飲んで、毎日楽しそう!
何百万円も月に稼いでるんだろうなあ
など、色々思い浮かぶと思います。

それと同時に、「ホストって多額のお給料をもらうまでどれくらいかかるんだろう?」などの疑問も出てくると思います。

本記事では、売れてるホストになるまで、いったいどれくらいの時間がかかるのか?について、元ホストが体験談をもとに解説をします。

「売れる」の定義は?


そもそも、“売れる”という言葉に定義はあるのか、どのくらいの売上があれば“売れているホスト”なのか、気になりますよね。

経験からいうと、「売れる」という言葉に明確な定義があるわけではないですが、あえてあげるとするならば、

  • No.1~3に入っている
  • 地方→売上150万以上を3ヶ月以上継続している
  • 都内(歌舞伎町など)→売上600万円以上を3か月継続している

以上がホスト界での“売れる”の定義です。

売れているホストになるまでの時間は??

売れているホストになるために、どのくらいの時間がかかるのでしょうか?

ホストという職業は、努力をしたぶん、結果が伴います。

そのため、売れるの定義と同じで、売れるまでの明確な期間はありません。

ですが、多くのカリスマホストや、売れているホスト、売れ続けるホストは、早い時期から高い売り上げを出しています。

これには多少の運もありますが、運を惹きつけるために、より多くの女の子と絡み、寝る時間を削って行動した結果でもあります。

そんな中でも、いくつかの共通点があります。

売れているホストの共通点

1つ目の共通点は、売れるホストは、約3ヶ月で結果を出し、その後も安定して売上を叩き続けます。

2つ目の共通点は、売り上げの上がり方にも傾向が見られます。

売れるホストは、1~2ヶ月以内に少なくとも15~30万円以上の売上を出します。

そして、その後もしっかりと売上を徐々にあげ続けることができる、という共通点があります。

では、具体的にはどのくらいの期間がかかり、どのように売上が上がるのでしょうか?

ホストが売れるまでの道のりと期間は?


具体的な道なりと期間はどのようなものなのでしょうか?

実体験を元に、その3ヶ月間解説していきます。

売れてるホストになるまでの3ヶ月


新人ホストにとって、最も新鮮で様々な経験ができるのが、ホストを始めて0~3ヶ月目です。

この期間に、チャンスを手繰り寄せ、しっかりとつかむことができれば、売れ続けるホスト、つまり”カリスマホスト“の道に格段に近づくことができます。

この3ヶ月を怠けてしまうと、うまくスタートがきれずに、せっかく自分で手繰り寄せたチャンスに気付けなかったり、チャンスをモノにできなかったりと、チャンスに弱いホストになってしまいます。

そんなチャンスに弱いホストにならないためにも、これから紹介する方法を参考に、モチベーションや、日々の行動をしっかりおこなうようにしましょう。

ホスト以外の方にも共通する部分もあるので、「ここは共感できるな!」というところがあれば、日々の仕事の参考にするのもありです。

ホストってこんなことしてるのか、大変だな…」と感じる人も多いと思います。

カリスマホストになるまで 1ヶ月目

何事も、初めのスタートが肝心です。

ホストも例外ではなく、初めのテーブルマナーやヘルプでのトーク力、お酒を飲めるのであれば、最初の1ヶ月ないし、2週間が極めて大切です。

ここで、テーブルマナーや、トーク力を磨く事で、指名をもらった際の動きに輝きが現れ、人気も上がります。

さらには、トーク力と飲酒量が上がることによって、ヘルプでも気に入られ、枝(すでに指名のいる女の子が連れてくる新規のお客様)を振ってもらいやすくなり、安定した指名本数を挙げる事ができます。

これにプラスして、営業時間以外でのSNSでの営業や、店外、アフターなどを寝る間を惜しんで行うことで、翌月の売り上げにも差が出るようになります。

そのため、最初の月にトーク力、テーブルマナー、飲酒量をあげることが、極めて重要になってきます

カリスマホストになるまで 2ヶ月目

1ヶ月目で、テーブルマナー、トーク力、飲酒量を鍛えました。

これは、主に指名以外のことが中心でしたが、2ヶ月目は、女の子との会話にも慣れてくる時期です。

女の子との会話に慣れてきたところで、次に大切なのは、女の子がどんな言葉を求めているのかを、営業中はもちろんのこと、営業時間外、つまり24時間考えるホストが伸びる傾向にあります

女の子がどのような言葉をかけてほしいかを理解したところで、LINEや営業通の会話で実践していきます。

初めは何度か失敗をしてしまいますが、一つひとつがデータとして残るので、営業後などにメモとして残しておきましょう。

メモに残すことにより、同じ失敗を繰り返さなくなります。

これを繰り返していくうちに、最高のサービスとパフォーマンスを提供できるので、売上と指名本数も自ずと上がっていきます。

カリスマホストになるまで 3ヶ月目

1,2ヶ月目で学んだことを生かし、高級シャンパンや、高級ブランデーといった、ホストの花形でもある1本数十~数百万のお酒を降ろしてもらうためのトーク術が身につきます。

しかし、

「いざ女の子に高額なお酒を頼んでもらう際に、どうお願いしていいかわからない」

といった意見も、ホストをしていると多く聞こえます。

ですが、ここで

  • カリスマホストになれるか
  • そこそこで終わってしまうか

の大きな分かれ道が隠れています。

そこそこで終わってしまうホストの多くは、高級ボトルをお願いする際に
〇〇ちゃんにしかお願いできないんだけど、〇〇ちゃんのこと本当に幸せにするから、掛けでもいいから高級ボトルを入れてほしい
などの、保険をかけてしまうケースが多いのです。

カリスマホストは、こんな保険を掛けた回りくどい言い方はしません。

俺のために高級ボトルを入れてほしい」や、回りくどく言う時も「今日は、〇〇ちゃんとの記念日だから、君の入れたことのないシャンパン入れようよ」など、いたってシンプルな言い方をします。

回りくどく「君にしかお願いできない」や「掛けでもいいから」といったお願いだと、一回きりのお願いになってしまったり、掛けが漏れてしまったときにお給料をもらえなかったり…と、のちに自分を苦しめることを知っているからです。

まとめ

今回は、ホストが稼げるようになるまでの時間と、カリスマホストになるまでの3ヶ月を簡単に説明していきました。

ホストに行った際に「これ言われたことある!」など思った女の子や、「こんな言い方してたわ…」と思うホストの方もいるのではないでしょうか?

ホストクラブは、女の子にとっては楽しむための場であり、ホストにとっては成り上がるためのステージです。

ですので、お互い固執しすぎず、ほどよく楽しむことが大切です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください