ホストクラブ

イケメンじゃないホストが売れるための条件7選!

イケメンじゃないホストが売れるための条件7選!

ホストはイケメンじゃないと売れない!そんな風に思ってしまい、ホストになることを諦めてしまう人は多いです。

ですが、実際はある条件を満たしていれば、誰でも一般職より稼ぐことができます

では、そんな売れているホストが実践していること、条件とはなんなのかを、7つ紹介していきます。

ホストが売れるための条件7選

ホストが売れるために重要な条件7選について、紹介していきます。

1.一緒にいて楽しい


女の子によって、ホストクラブに求めるものは変わってきますが、楽しくない場所にわざわざ足を運んで大金を使おうとは誰も思いません。

お金を使って、ホストに会いにきているのですから、当然楽しくなければ、その価値は薄れてしまいます。

その楽しいについても、女の子によって何が楽しいのかは変わってきます。

なので、会話する中で汲み取っていく必要があります。

2.LINEの返信がマメ


売れているホストは、営業の前から意識が違います。

その意識が、直接結果として出るのが、LINEの返信スピードです。

テキトーに返すのではなく、瞬時に女の子がどんな言葉を求めていて、どこで満足させるのかを見極めて、返信します。

売れているホストは、常にスマートフォンを見ています。

基本寝る時間以外は、常に女の子とやりとりして、高額な物をあらかじめ約束できるチャンスを狙っています。

3.普通の会話ができる


普通に会話するという行為は、当たり前のように見えて、実は意識して行うと非常に頭を使います。

会話は簡単に言えば、連想型のワードゲームです。

話を切らさずに、次々に話題を投入していかなければなりません。

些細な一言から、適切なワード選択して、相手の情報を引き出していきましょう。

このホストは会話にならないから苦手」と言う女の子はよくいるので、普通に会話ができるだけでグッと売上アップする可能性を秘めています。

4.笑いに敏感


関西、特に大阪ミナミのホストは、笑い話を求められる事が非常に多いです。

同じ大阪に住んでいるお客様よりも、他県から来て「大阪のホストは皆芸人みたいな事をしてくれる」という知識を持っている女の子に多い傾向があります。

もちろん、これに対応できれば「この人しかいない!」と指名をもらえる事も多いです。

しかし、大阪のホストが皆芸人スキルを持っているわけではなく、なかなか難易度が高いです。

これには無理に対応できるようになる必要はありません。

振られた事に対して、テンポ良く反応するだけで、その場の流れを壊さずに次の人へバトンを渡す事ができます。

5.飲んで楽しませる


ゲームの敗者は、グラスのお酒を一気飲みするのが基本です。

女の子の中には、とにかくゲームをして遊びたいというタイプがいます。

負けて一気に飲みたい」という願望もあれば、「勝ってホストを潰したい」という女の子もいます。

このパターンの女の子には、一緒にゲームを楽しみながら「自分は他のテーブルのために絶対潰れない」と意識しておくのが重要です。

6.お酒が飲める


基本的にホストクラブは、楽しくお酒を飲むエンターテイメントな場なので、一緒にお酒を飲めるホストの方が喜ばれるに決まっています。

新規を選ぶ基準として飲めるホストと言うお客様も少なくありません。

ですが、決してお酒が飲めないからと言って売れないわけではありません。

その場の、酔っ払っている雰囲気に順応して、盛り上げることができれば、問題ありません。

ですが、お酒が飲めないホストは、周りのホストからは、あまりよく思われません。

その原因は、お酒を飲めないホストの尻拭いをするホストが多くなってしまうため、周りへの負担が多いためです。

7.営業時間外での集客力

営業中は、出勤しているホスト全員に平等に新規獲得のチャンスが回ってきます。

しかしながら、それだけでは自分だけでは、飛び出て売上を伸ばすことはできません。

他人よりも努力できる人だけが、No.1になれます。

実際に外へ出てのキャッチや、SNSでの集客出会い系アプリでの集客をしています。

出会い系は、お金がかかりますが、その出費を投資と考えているホストも多いです。

月2万円程度で、数百万円の収入になると考えたら、痛くないと考えます。

まとめ

ホストの売れるための条件7選を紹介しました。

  • 一緒にいて楽しい
  • LINEの返信がマメ
  • 普通の会話ができる
  • 笑いに敏感
  • 飲んで楽しませる
  • お酒が飲める
  • 営業時間外での集客力

これらの条件を、徹底して行えば、決してイケメンでなくても、稼ぐホストのなることができます。

ですので、しっかりと影での努力を惜しむことなく、行っていればNo.1への道も夢ではありません。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください