ホストクラブ

ホストで働く際に知っておきたいルール!徹底解説!

ホストで働く際に知っておきたいルール!徹底解説!

ホストクラブと聞いて、男子なら一度は、「働いてみようかな」「俺なら、できるんじゃない?」などと思ったことがあるのではないでしょうか?

実際、私も自分なら余裕で売れると思い、ホストクラブの門を叩きました。(笑)

今回は、そんなホストで働いて見たい!というみなさんに、元ホストが直々に、ホストで働く際に知っておきたいルールについて、徹底解説していきます。

ホストを始める上での最重要ルール6選!!

ホストクラブは基本、永久指名


ホストの指名は、基本的には永久指名と呼ばれ、一度本指名すると、そのホストが店を辞めない限りは、指名を変更することはできないというルールがあります。

これを破るのは爆弾行為と言われホスト界では最も有名な禁止行為です。

また、ほとんどの店舗でホスト側にも、他のホストのお客様を奪う行為に対してかなり厳しいペナルティが課されています。

ですので、自分のためにも、周りのためにも、本指名を取れるようにしっかりと努力し、自分のセールスポイントをアピールして、指名を勝ち取りましょう。

他のホストの個人情報の暴露


お店に来る多くの女の子は、担当ホストのことを何でも知りたいと思っています。

しかし、本人が教えていない個人情報や私生活の話を、本人の許可なく教えてしまったら、トラブルになることは少なくありません。

特に住所や秘密、他の指名の女の子との関係などを聞かれることもありますが、それを教えれば、必ずトラブルになります。

ホスト同士は、仲間でありライバルでもありますが、このような足の引っ張りは、いずれ自分自身に返って来るので、絶対にやめておきましょう。

掲示板やSNS等での誹謗中傷、他のホストの悪口


ネット上の掲示板やSNSに、誹謗中傷や悪口になるような書き込みをするのは禁止です。

納得のいかないことがあったとしても絶対にやってはいけません。

指名を減らすために嘘の書き込みをする、他のキャストのプライベートを晒すなどの行為は、キャストと店舗双方の損害につながります。

ネット上に嘘や誹謗中傷を書き込むのは、ホストに限らず常識的にやってはいけないことです。


内容によっては、名誉棄損やプライバシー権の侵害で訴えられてしまうケースがあるので注意してください。

信用できない女の子への売掛(ツケ)


店舗によってはやっていないところもあるようですが、その日の会計が女の子の手持ちを超えてしまった場合、女の子の支払いを期日まで伸ばす方法です。

信用できる女の子であれば問題ありませんが、全く連絡が取れなくなってしまったら、その支払いは担当ホストが行わなければなりません。
 

直接女の子からお金をもらうこと


お店の外で女の子(お客様)と会っている時に、お金をもらうのは、ホスト業界では、禁止行為です。

その行為は御法度で、裏引きと呼ばれており、店舗側から、莫大なペナルティーが裏引きをしたホストに課せられます。

店舗からすると、直接ホストにお金が入ってしまい、店舗での売り上げにならないので、裏切り行為だとみなされます。

自身の金銭面や、信用にも傷がついてしまうので裏引きではなく、お店で正々堂々と使ってもらいNo.1を目指しましょう。

突然音信不通?『飛ぶ』


ホストクラブに限らずどの業界でも最も、タブー視されている行動です。

意味は、連絡が取れないまま行方不明にしまうことです。

仕事が嫌になった、他のホストとトラブルになった、女の子とトラブルになった、お店の空気が合わないなど、理由は様々ですが、働く人間の数だけ、理由があります。


店舗責任者や上司のホストに退職を言い出せない気持ちは分かりますが、後を濁さないためにもちゃんと話をしたあとで退職することをおすすめします。

入りたてでまだ売上もない状態のホストであれば、すんなりと辞めさせてもらえるので、正直に相談して見ましょう。

まとめ

ホストはトラブルが多そうなイメージがありますが、一流ホストになればなるほどトラブルとは無縁になってきます。

トラブルのだいたいの原因はルール無視によって起こります。

ホストを目指す際は、こうしたルールをしっかりと理解して、周りの仲間と協力していけば楽しくホストクラブで働くことができます。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください