ホストクラブ

ホストの金銭感覚はおかしい?お金の使い道は?

ホストの金銭感覚はおかしい?お金の使い道は?

ホストクラブで働くホストやそこに通う女の子は、日々の莫大な金額の動きの中に身をおいている影響か、金銭感覚のおかしい人が多いものです。

今回の記事では、そんなホストたちの金銭感覚はおかしいのか?について、紹介していきます。

ホストの金銭感覚はおかしいのか?


ホストの金銭感覚がおかしいのかについては、ホストにより違ってきます。

例えば、20歳で、何千万円ものお給料を、手にしている売れっ子ホストであれば、今まで手にした事のない金額に、金銭感覚がおかしくなってしまうのは、当然のことです。

しかしながら、売れっ子以外の駆け出しのホストでも、目の前で多額のお金が動くのを目の当たりにしたり、先輩ホストの羽振りの良さを一緒に出かけた際に、見慣れて行ったりと、周りの金銭感覚にのまれて、一般人と比べると少しおかしくなってしまいます。

売れっ子ホストは外で大盤振る舞いすることも


ホストは、お店に来てくれる女の子から、日々、高額ボトルや高級シャンパンなど、数十万~数百万円のものを入れてもらったり、数万円のブランド品をプレゼントしてもらったりということは、よくあります。

そんなホストたちは、外で女の子に対して、日々の感謝の気持ちを表すために、一食数万の食事に連れて行ったり、そこで、ブランド品をプレゼントしたり、気持ちの還元に、数万円~数十万円を軽々しく使うこともあります。

一般の昼職で働いている人からすれば、1日で給料1ヶ月分を使うなんてことは考えられませんよね。

では、ホストをしている人は、全員が金銭感覚が、おかしいものなのでしょうか?

ここからは、金銭感覚の狂いがないホストたちを紹介します。

ホストの中にも倹約家が!?


ホストの中には、お金を持っていても散財しない倹約家の存在ます。

ホストというのは、売上を上げればあげた分のお給料を、もらうことができます。

しかし、その反面、安定したお給料が存在しない職業です。

なので、お金があるからといってどんどん使ってしまうとあっという間に底を尽きます。

先のことを見越して貯金したり、余計な物にお金を使わない倹約するのホストも存在します。

将来のためや夢のために貯金しているホストも


ホストの仕事をしている人の中には、将来のためや夢のために働き、お金を貯めているホストも存在します。

将来のために貯金をしているホストは、主に大学生や、専門学生だったり、昼は会社員として務めていて、副業として夜はホストの仕事をしている人が多いようです。

こういったように、ホストの中にも、将来のために、しっかりと貯金している人もいるので金銭感覚がおかしくなっていない人も存在します。

おかしくなった金銭感覚は治せるか?


おかしくなった金銭感覚を元に戻すには時間がかかります。

一度染み付いた金銭感覚はそう簡単に治るものではありません。

1日や2日で治るものではないので、金銭感覚を直すには長期戦になります。

ですので、自分で、しっかりと毎月のお金を管理して、生活することが大切です。

また、おかしくなった金銭感覚を元通りにできるかどうかは、最終的に本人の気持ち次第です。

今後を真剣に考えるのであれば、きちんと地震の生活水準と向き合い、理想の生活を送れるように向き合ってみましょう。

自分の心を入れ替えて、徐々に自分の生活を正して行きましょう。

まとめ

ホストを始め、ホスtクラブに通う女の子も金銭感覚がおかしくなっている人も多いです。

原因としては、日々の膨大な額のお金が動くのを目の前で目撃してしまっていることや、今まで手にしたことがないような金額のお給料を手にする事の多い事です。

また、一度おかしくなってしまった金銭感覚を直すのは、とても難しい事です。

売れっ子ホストになって、数百万~数千万円のお給料をもらうこともあります。

自分で頑張って稼いだお金ですので、自分自身へのご褒美として、贅沢をするのもいいと思いますが、金銭ん感覚をおかしくしないためにも、しっかりと1ヶ月の使う金額を決めて、残りは貯金に回すなど、将来の自分に役立つように残しておくこともお勧めします。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください