ホストクラブ

ホストで避けるべきやばい客(痛客)とは?見分け方はある?

ホストで避けるべきやばい客(痛客)とは?見分け方はある?

夜の輝かしい夢の空間でもあるホストクラブ。

近年、そんなホストクラブに、通い詰める女の子も多くなってきていて、女子大生などの若い女の子もここ数年で通うようになっています。

そんな今、まさにブームが到来しているホストクラブで、イメージするものといえば、高級シャンパンや、お酒の一気飲みなど、過度なお酒の飲み方、そんなお酒ときっっても切れない存在のホストですが、今も昔も変わらず、やばいお客様、通称痛客が存在します。

今回は、そんな痛いお客様や、痛い女の子の見分けかたがあるのか、痛客の共通点などを紹介していきます。

そもそも痛客ってなに?

引用元:明日私は、誰かのカノジョより。

痛客とは、ホストが対応に困るような言動を取ったり、周りの女の子にも迷惑をかけるお客様のことです。

お金を払っているから「ホストなら自分の思い通りになる」「私さえ楽しければいい」という自己中心的なふるまいで、マナー違反やルール違反をし好き放題して、まわりに負担をかけてしまう人が多いです。

ホストとして女の子を大事にしたいと思っていても、迷惑をかける厄介な女の子は負担もかかり、困った状況になります。

とはいえ、どんなに不快に感じてもホストという立場から女の子に強くは言えないというキャストも少なくありません。

しかし、一流のホストは、痛客ですらうまく扱い、女の子を上手にコントロールして、他の女の子も自分も他のホストも楽しく飲める場を作り上げるものです。

本物のホストを目指すなら自身にとって、痛客こそ自分を成長させてくれる最高のチャンスと捉えることができます。

痛客の見分け方


ホストを長く続けていると、様々な女の子と接する場面が当然多くなります。

多くの女の子と接していく中で、数多くの痛客と接する機会があります。

初見で、痛客を見分けるというのはとても難しい傾向にあります。

その理由は、実はどんな女の子も、ホストの女の子に対する対応や扱いによって誰もが、痛客になる可能性があります。

しかし、もともと痛客の素質を持っていたり、すでに何かのきっかけで、痛客になっている女の子の共通点が存在します。

痛客のタイプ?3選!


では、ホストに来る痛客や、痛客になってしまう女の子は、いくつかのタイプに分かれています。

そんな痛客をタイプ別に紹介します。

メンヘラタイプ!長文LINE送りがち!?


ホストにとって最も扱いが困難なのは、精神的に病んでいる女の子通称メンヘラです。

最初は普通に接してきますが、実はメンヘラで指名されて優しく接していると、心を開いてあっという間に依存されてしまいます。



依存されると、メンヘラは、徐々に自分の心の闇を担当ホストに見せつけてきます。

悲惨な人生や、トラウマをひたすら聞かされ、自分が悲劇のヒロインと言わんばかりに癒しを強要されます。

さらに、LINE数も異常に多く、常に痛客の未読メッセージで溢れるように。

返信を1分でも怠ると「なんで無視するの?」「私のこと好きじゃないの?好きはウソだったの?」と、追求メッセージを次々と送り付けてきます。

メンヘラは、ホストで心のバランスがさらに崩れてきて、依存体質で、リストカットなどの自傷行為やストーカー行為などの行き過ぎた行動をしやすいのが特徴です。

無碍に扱うと自殺未遂を起こすこともあり、ホストにとっては最も近づいてはいけないタイプの一つと言えるでしょう。

酒豪タイプ!酒癖注意!

酒癖が悪いのも、ホストにとっては痛客の1つです。

主に、絡み上戸、怒り上戸、泣き上戸など、パターンはさまざまですが、お酒が入ると完全に人格が変わってホストたちを巻き込み困らせます。



酒癖が悪く人格が変わるだけではなく、毎回飲み過ぎてベロベロになり、吐いて店内を汚したり、ホストが介抱せざるを得なくなってしまうケースも多々あります。

限界を超えても飲み続けるので、急性アルコール中毒になって救急車を呼ぶ騒ぎになることもあります。

綺麗なお酒の飲み方ができない客は、ホストにとっても非常に厄介なお客様です。

また、売り上げをあげるために、お客様から勧められたお酒を飲むのはホストの仕事でもあります。

常識的なお客様はホストのお酒の強さや体調を見ながら、お酒を勧めてきます。

しかし、痛客は、お酒の弱いホストや、すでに酔って潰れそうなホストなど、に問答無用で、一気飲みを強要してきます。



さらに、アルハラの典型行動でもある飲酒の強要や、意図的に潰すなど当たり前のこと。

更に自分が酔っていることを理由に、悪ふざけや周りに対し暴言を発するなどの悪質な痛客も中には存在します。

酒癖が悪い女の子は同時にお金も使う子が多いので、「私は太い客だから何をしても良い」という思い込みがあり、迷惑行為を行う傾向が強く、非常に厄介です。

妄想女子タイプ!周りを巻き込んだ暴言

嫉妬して他のお客様や他のホストに対して、暴言を吐く行動をしてしまうタイプです。

人気の高いホストになればなるほど指名被りが起こるのは仕方ないと受け入れるお客様が大半ですが、中には感情のコントロールが出来ずに、他のお客様に言いがかりをつけたり、ヘルプホストに八つ当たりするなどの痛客も存在します。

そんな痛客は「扱いが雑だから自分は大事にされていない」「被っている担当が悪い」と勝手な被害妄想を膨らましていることが多いです。

女の子側にも当然問題はありますが、ホストとしてそれぞれの女の子の性格をしっかり把握し、時間別に管理していないホストの未熟さも原因の一つです。

嫉妬させてお客様同士を競わせて売り上げを上げるというホストもいますが、女同士の争いが過熱しすぎて他の女の子やヘルプホストに迷惑をかけてしまうケースもあります。

まとめ

今回は、ホストクラブにくる痛客について紹介してきましたが、覚えていて欲しいことは、ホストの対応次第で、どんな女の子も痛客になりうるということです。

逆を返せば、上手に扱ってあげれば、その場にきたみんなが楽しめる環境や、扱いやすい性格にすることができます。

ホストの傲慢な態度が、結果として痛客、つまり病んだ女の子を生み出してしまいます。

ですのでホストをしている人は、女の子の性格をしっかりと理解して、心の距離感を大切にしてください。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください