ホストクラブ

新人ホストあるある10選!【No1ホストも通る道】

新人ホストあるある10選!【No1ホストも通る道】

カリスマホストや売れっ子ホスト、みんなが憧れるNo.1ホストですら、必ず新人時代があります。

接客でやらかしてしまった自分はホストに向いてないかも
女の子への対応に困ってしまうことが多くて、使えない自分がツライ
のような、仕事中の失敗や悩みが原因で、ホストとしての自分に自信を無くしてしまう新米ホストは少なくありません。

ホストなら誰でも通る道!?新人ホストあるある!


ホストという世界では入ったばかりの新米がミスをするのは当たり前です。
その失敗はホストの「あるある」であることも多いです。

今回は、No.1ホストも通る道である、新人ホスト時代のあるあるを10 選を紹介します。

1.「自分、お酒強いです」と言ってくる新人は、だいたい弱い


体験入店や、面接の時に、「自分、お酒強いです!」と息巻いているホスト未経験の人に対して、面白半分で、大量に飲ませてしまう先輩ホストが多々います。

そのため、営業が開始して、1時間経たずに潰れてしまうのが新人の登竜門です。

ホストと一般人では、そもそものお酒の飲み方が違います。

ですので、入店時にお酒飲めますアピールは、お勧めしません。

2.休みの日はだいたい寝ている


生活時間が変化しているため、かなり体力的に消耗するだけでなく、慣れない接客で精神的にも、疲れ果てている新米ホストは、仕事が休みの日に、外に遊びに行く体力・気力も失われてしまいます。

給料もあまりないことから、せっかくの休日も家で寝て終わってしまうか、遊びに行く予定を立てていたのに、一度寝て起きたら休日が終わっていたという経験がある新米ホストも多くいるはずです。

3.居酒屋のお酒の安さに驚く


ホストクラブで提供する飲み物は、大体1杯1000~2000円くらいです。

そんな環境で、毎晩生活しているため、お会計が10万円以上なんてことは、当たり前に感じてしまいます。

そのため金銭感覚が麻痺してしまい、居酒屋の伝票を見て3万円だとしても「え!めっちゃ安いじゃん!」と思ってしまうことがよくあります。

4.初の給料日に、先輩の給料袋の厚さに飛びのく


自分はまだまだとわかってはいても、自分の給料袋の薄さに比べて、先輩たちの給料袋の厚みは比べ物にならないほど凄いです。

思わず二度見して、自分の給料袋の薄さと比較して悲しくなってしまう新米ホストも多いです。

その厚みに圧倒され、気後れしてしまう新人ホストも多くいます。

この時、現実を見て失望してしまうか、「自分も先輩くらい売れてやる!」と盛り上がるのかの分かれ道になります。

5.「自分、しゃべれます!」って言ってくる新人は、自分の話しかしない


体験入店、面接時に「喋るのが得意!」と言ってくる新人ホストは、基本自分の話しかしません。

そのせいもあってか、初めてつくヘルプで、担当ホストとその女の子に嫌われてしまうことも多々あります。

どうでもいいヘルプの自慢話を、わざわざお金を払って聞きたいと思う女の子は、どこにも存在しません。

そのため、はじめましてのヘルプでは、女の子の興味のありそうな話や、担当ホストの話題をうまく活用して、その場を盛り上げましょう。

6.人気ホストの、ヘルプで無言になりがち


ヘルプで無理に飲まされ酔ってしまい、先輩のお客様に嫌われる。
多くの新人ホストは、ヘルプをこなしながら仕事を覚えます。

そんな中、キャパを超えた状態でお酒を飲み続けてしまい、次の日記憶がない!なんてことも…

だいたいそんな次の日は、粗相(そそう)をおこしてしまったことを先輩ホストに怒られます。

7.潰れても、吐き方がわからない


日々の飲酒量が多くなりがちなため、自分のキャパを超えてしまうことが多々あります。

そんな時、今まで経験したことのない飲酒量を摂取するため、吐きたくても吐けない新人も中にはいます。

中には、先輩ホストに指を口に突っ込んでもらい、吐かせてもらう人も少なくありません。

8.初回枕しがち


先輩ホストの、「とりあえず、抱いておけば金使うよ」の言葉を、鵜呑みにしてしまいます。

まだお金を使ってくれていない状態で、自分を安売りしてしまうことがあります。

いきなりゴール(身体の関係)を与えてしまうと、女の子の間で、すぐ抱くホストと噂になってしまいます。

ですので、しっかりと順序を踏まえ、相手が信頼できる人なのかを見極めて、行動しましょう。

9.同期が人気者になり焦る

引用元:ぱくたそより。

カッコイイなと一目置いていたイケメン同期がぱっとしないのに、こいつには負けるはずないと思っていた同期が、意外と高いコミュ力や適性を見せて、どんどん指名が増えて人気者になるということも少なくありません。

多くの新人ホストが挫折してしまうケースでもありますが、諦めずに努力を続けることで、No.1を勝ち取るホストも現れます。

10.先輩ホストジャケット+タンクトップのコーデしがち


ホスト以外で、ジャケット+タンクトップのコーデはあまり一般的ではありません。

しかし、ホスト界のトレンドは、ジャケットに合わせるとしたら男らしさを醸し出すタンクトップが主流です。

派手なアクセサリーを合わせる、というのもホストあるあるの1つです。

まとめ

  • 1.「自分、お酒強いです」と言ってくる新人は、だいたい弱い
  • 2.休みの日はだいたい寝ている
  • 3.居酒屋のお酒の安さに驚く
  • 4.初の給料日に、先輩の給料袋の厚さに飛びのく
  • 5.「自分、しゃべれます!」って言ってくる新人は、自分の話しかしない
  • 6.人気ホストの、ヘルプで無言になりがち
  • 7.潰れても、吐き方がわからない
  • 8.初回枕しがち
  • 9.同期が人気者になり焦る
  • 10.先輩ホストジャケット+タンクトップのコーデしがち

いかがでしたか?

新人ホストあるある10選を紹介していきましたが、いくつくらい共感できたでしょうか。

少しでも新人ホストの人に参考になれば幸いです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください