ホストクラブ

ホストは顔だけで売れるの?イケメンでも売れないホストの実態

ホストは顔だけで売れるの?イケメンでも売れないホストの実態

ホストと聞いて、どんな顔を思い浮かべますか?

細身で王子様みたいなイケメン!と答える多くの声が聞こえてきます。

しかし、有名ホストクラブや、地方のホストクラブの売り上げランキング(ナンバー)を見てみると
え?この人がNo.1なの?
この人正直、顔はかっこよくないのに、なんで売れてるんだろう…
というように、容姿以外で勝負し活躍するホストもいれば、
めちゃめちゃイケメンなのに、どうしてナンバーに入っていないんだろう?
というホストも中には存在します。

今回はそんな売れないイケメン、残念なイケメンホストの実態について解説していきます。

イケメンなのに売れない!?売れているホストの実態

引用元:horeru.comより。

幼い頃から、イケメンと周りから評されていて、「イケメンって言われるし、ホストとか余裕でしょ」と安易に、入店したものの、実際何ヶ月経っても売れないといったイケメンホストは、割と存在します。

一方で、
なんであんまりカッコよくないあの人が、No.1なんだろう
あいつより絶対俺の方がかっこいいのになんで売れないの?
と言った現象は多々あります。

その原因は、女の子がBセンだからでも、見る目がないわけでもありません。

売れているホストと売れないホストの間には、日々の目に見えない努力の差が存在するだけです。

『イケメン』という才能を最大限有効に

引用元:instagramより。

イケメンであってもなくても関係ない!こんなことをいうつもりはありません。

イケメンというのは、顔が整っているということ。

つまり生まれ持った才能です。

イケメンであればあるほど、女の子に喜んでもらえるのも事実です。

ですが、イケメンだからといって、何をしても許される!というわけでもありません。

ホストクラブに来る女の子は「イケメンだから話してあげてもいい」程度にしか思っていません。

イケメンは、新規の女の子がきた際に周りよりチャンスが少し多いというだけで、女の子の最優先事項ではありません。

本音ではどう思っているのかは、その女の子本人にしかわかりませんが、イケメンというだけで第一印象が良いのは確かです。

売れるホストの条件とは?


では、顔がかっこいいという以外で、売れているホストはなんなのか?イケメンで売れないホストは売れているホストとどう違うのかを、売れるホストの条件をもとに見ていきましょう。

女の子に興味を持って接している


みなさんは、どんな人と話がしたいと思いますか?自分の自慢話をする人?それとも自分に興味を持って話を聞いてくれる人?私なら後者の人と話がしたいと感じます。

実際に多くの人間は、自分の話を聞いてくれる人が大好きです。

私は、自分のことが嫌いです!」という人のSNSの投稿には、「私の〇〇なところが嫌い」「私なんてどうせ〇〇だし…」と言ったように、基本的に人間は、どんな状態であろうと、自分の話をするのが大好きな生き物です。

そんな自分大好きな生物に、「俺の話」をしたとして、はたして相手の女の子は楽しいでしょうか?

お金を払って、わざわざ人の自慢話を聞く人なんていません。

ですが、多くの売れない残念なイケメンホストは、基本自分の話しかしません。

私生活ではイケメンという理由で、自分の話だけで成り立っていたかもしれませんが、お金を払ってきている女の子には、通用しません。

自分の話ばかりしてしまうイケメンホストは、「つまらない」と思われてしまい、安定した指名がもらえないものです。

営業時間以外でも相手をしてくれる


ホストは、自分のプライベートの時間をどれだけ女の子(お客様)に使うかが、売上に直結してきます。

ですが、売れないイケメンホストは大抵、営業が終わってすぐに帰宅し、そのまま就寝、そして営業までをダラダラと過ごすというルーティンになっています。

一方で、売れる新人ホストは、「女の子に時間を使った方がいい」と先輩ホストや、役職者の人などに必ず言われ、そのアドバイスを実行します。

女の子の心理としては、「お店に行かないと相手してくれないようなホストは嫌だ」と思っている人が多いようです。

なので、この心理を理解して、時間の先行投資をするようにしましょう。

ナンバーに入っていて給料を多くもらっているホストであれば、旅行や遊園地、プレゼントなどのお金を使った投資もありますが、売れるであろう新人ホストは、誰よりも時間を使った先行投資をしています。

知り合った直後は会う機会を増やす

引用元:ヒトサラより。

人は、知り合ったばかりの人とは、定期的に会わないと記憶から薄れていってしまいます。

ですが、イケメンホストは、普段ちやほやされてきて、女の子が覚えていてくれたというケースが多いため、会う時間を設けることをしないホストも少なからず存在します。

忘れ去られない為に、狙った女の子とはできるだけ外で会う機会を多くつくることが、売れるための最短ルートです。

仲良くなれれば、お店に誘ってもきてくれる可能性が上がります。

お店に来店してくれる可能性を、できるだけ多く作っていきましょう。

まとめ

イケメンだからといって、努力もせず、時間を犠牲にもせずに売上をあげる事はとても困難です。

また、カリスマホストが売れているのは、決してイケメンだからではありません。

カリスマや売れるためには、人一倍の努力を陰でしています。

とは言え、イケメンは生まれ持った才能であり、ステータスであることは間違いありません。

他のイケメンでないホストと同じ努力をしても、それ以上に成果が出てくることがあります。

その店舗で、その地域でNO.1になるために努力をしてみて下さい。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください