ストロベリーナイト・サーガ

ストロベリーナイトサーガ8話あらすじ・感想・ネタバレ注意【要約】

ストロベリーナイト・サーガ8話

ストロベリーナイトサーガ8話無料動画

ストロベリーナイトサーガの8話無料動画は、放送終了後に以下から視聴できます。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

ストロベリーナイトサーガ8話あらすじ

牧田勲

土木業をしていた牧田勲(山本耕史)の父親は、ある日、新興住宅の仕事を請け負うのですが、土壇場になって降りてくれと言われ、納得ができず裁判になります。

その裁判の前日に、父親は金属バットで殴られ、亡くなりました。

父親を殺害したのはライバル会社のバックについていた、白川会系徳永一家でした。

その後も牧田の会社に嫌がらせが続き、母親は自殺し、妹は家を出て薬物中毒で死亡します。

当時19才だった牧田は、家族の敵である徳永一家の総長の徳永晃を殺害したのでした。

そして、少年刑務所から出てきた牧田の元へ西堂組長がやってきて、「困ったときはいつでも相談してくれ」と牧田に言ったのが、西堂組長との出会いでした。

菊田の気持ち

菊田和男(亀梨和也)は姫川玲子(二階堂ふみ)を呼び出します。

「牧田を極桜会の会長だと知らずに会っていたんですよね?もう会いませんよね?」と菊田は聞きます。

「牧田は情報提供者。柳井の居場所が知りたいだけ」と姫川は答えるものの、姫川は牧田に惹かれてしまうのでした。

容疑者・柳井

交番の近くで発見された拳銃が、柳井健斗(寺西拓人)の家で採取した指紋と一致します。

小林(古野陽大)も藤元(鈴木隆仁)も柳井に殺害容疑がかかり、過去の冤罪事件が発覚するのを恐れ、柳井を公にしたくない警察は頭を抱えます。

姫川は牧田を呼び出し、柳井との本当の関係を教えてほしいと牧田に聞きます。

「あんたに会ったのは捜査状況を聞き出すためと、同じにおいがしたから。あんた人を殺したいと思ったことあるだろ?」と牧田は姫川に言います。

牧田は柳井が情報屋だった事と、どうしても知りたい情報があり、柳井を探している事を姫川に話します。

そして、牧田から柳井への支払いは、柳井の他人名義の口座(若松しげゆき)宛に振り込んでいたと姫川は知るのです。

若松名義の家

菊田からの電話で、柳井への請求先にLOプランニング(不動産屋)があることを姫川は知ります。

牧田はLOプランニングに電話をかけ、若松名義の個人情報を入手します。

そして、2人は柳井の若松名義の住所へ向かいます。

若松名義の家へ着き、家のドアの前まで行った姫川は、牧田にこのまま帰って欲しいと伝えます。

「多分この中で人が死んでいる。死臭がする。柳井か3人目の犠牲者か。通報して警察が来たら、あなたとの関係を説明しなければいけない」と姫川に説明された牧田は帰り、入れ替わりに菊田が来ます。

捜査令状が取れ、姫川達は柳井(若松)の家の中へ入ります。

そして中で遺体を発見したのです。

柳井健斗の遺体

柳井(若松)の家の中で、柳井健斗が首吊り自殺をしていました

家には盗聴のための機械が置いてあり、柳井は西堂組関係者の情報を流して報酬を得ていました

姫川は遺書を発見します。

そこには、小林と藤元を殺した事と、自殺する旨が書いてありました。

この遺書の内容に対し、柳井が藤元を殺すのはあり得ないと姫川は言うのでした。

柳井が情報屋になった理由

柳井が情報屋になったのは、力が欲しかったからでした。

母が病死し、姉が小林に殺され、父親が犯人だと疑われ自殺したことを、生前柳井は牧田に話していました。

姉を発見した時に、家に鍵が掛かっていたため、柳井は小林が姉を殺したと疑いました。

柳井の父親は合鍵を持っておらず、合鍵を持っていたのは自分以外には小林のみだったからです。

小林の元を訪れた柳井は、小林が姉を殺害したことを確信します。

そして、「小林充を殺す力が欲しい」と牧田に言うのでした。

隠蔽しようとする刑事部長

柳井の死亡についての発表はしないと、刑事部長は姫川に言います。

「遺書が無ければただの自殺。遺書は無かったことにする。3件を別件として処理する証拠を探せ」と姫川に言います。

誰かが柳井の犯行に見せかけた可能性もあると、葉山と菊田は考えます。

そして、「今まで柳井の件の捜査をしなかったが、天国の大塚に怒られる」と姫川班のメンバーに菊田は言い、聞き込みや小林殺しの件を検証するのでした。

指紋

葉山則之(葉山奨之)が鑑識に行くと、勝俣健作(江口洋介)がいて、証拠隠滅を図っているのかと、葉山は疑います。

「指紋なんて素人にもどうとでもなる」と勝俣は言います。

普通銃を打ったら汗や衝撃などで指紋がズレるはずが、銃にくっきりと指紋がついているのは、柳井の指紋をつけたゴム手袋で柳井の仕業に見せかけたからだと、葉山は知るのでした。

小林殺害時の再現

「我々は、犯人が小林をむやみに切りつけたあと、最後に心臓を刺して殺したと思っていた。壁の血痕の角度が揃い過ぎてる。検証結果、最初に心臓を一突きして致命傷を追わせてから、何度も切りつけあたかも激しい抵抗があったかのような防御創を作り、そのあと壁に血を」と、湯田康平(中林大樹)は姫川に説明します。

素人ではなく殺人のプロがやったという実験結果に、そのプロが牧田ではないかと頭によぎる姫川でした。

音声ファイル

姫川と菊田は、柳井が亡くなっていた事を、柳井の恋人に伝えます。

その時、2人は柳井の恋人から音声ファイルを入手します。

音声を確認すると、「これが先生の望んだ小林充の最期だ」という牧田の声が入っていました。

「あなたは刑事です。主任の手で手錠をかけてください。どういう結果になろうと俺が主任を支えますから」と菊田は姫川に言います。

そして、姫川はある決意をするのでした。

姫川と牧田

姫川は牧田を呼び出し、柳井が亡くなっていた事を伝えます。

そして、柳井の遺書の内容を知っているのではないかと聞きます。

心辺りが無いかと姫川に聞かれ、ある訳ないと答える牧田。

姫川は、柳井の遺書の内容を伝え、「柳井が藤元を殺る動機は無いが、あなたにはある」と言います。

柳井が殺ったように素人くさく小林を殺し、藤元も柳井が殺したように見せかけ殺し、柳井に遺書を書かせ、自殺を強要したのだという推測を、姫川は牧田に言います。

「違う。信じてくれ」と言う牧田に、「信じたい。でも無理でしょ。全部あなたに都合が良すぎる。信じていたのに」と姫川は答えます。

「何もかも嘘だと思うのか?俺たちの事も」と牧田が言います。

その時、姫川を牧田の舎弟が刺そうとし、それを庇い牧田は刺されてしまいます。

「アニキ、頭になって欲しかっただけだ」とパニックになる舎弟。

牧田の血を止めようと必死になり、姫川は泣き叫ぶのでした。

ストロベリーナイトサーガ8話感想

母親が病気で亡くなり、姉は殺され、父親は自殺し、最後には柳井健斗も亡くなってしまいました。

牧田を頭にしたかったからとは言え、あの場面で牧田の舎弟が姫川を刃物で刺そうとするのには、驚きました。

姫川と牧田はお互い惹かれ合っているため、牧田には助かって欲しいと思ってしまいます。

今回(ストロベリーナイトサーガ8話)のポイント

  • 柳井は牧田の情報屋だった
  • 小林、藤元の殺害容疑が柳井にかけられていたが、姫川は別人の犯行だと考えた
  • 若松という柳井の別名義の家へ、姫川と牧田は向かった
  • 柳井は首吊り自殺をしていた
  • 柳井の指紋と、交番近くで見つかった拳銃の指紋が一致した
  • 柳井の恋人から音声ファイルを入手した姫川は、小林を殺害したのが牧田だと気が付いた
  • 小林と藤元を殺し、柳井に自殺を強要したのは牧田だと疑った姫川は、牧田に問いただした
  • 牧田の舎弟に刺されそうになった姫川を庇って、牧田は刺されてしまう

次回(ストロベリーナイトサーガ9話)の見どころ

  • 姫川班解体
  • 姫川、新天地で再起動

姫川を庇った牧田はどうなったのでしょうか?

次回は姫川班が解体ということで、良いメンバーだったのでバラバラになってしまうかと思うと寂しいですが、捜査の展開が気になります。

ストロベリーナイトサーガの8話無料動画は以下から視聴できます。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

関連記事