ロック

WANIMAってどんなバンド?~テレビ出演からCM曲書き下ろしまで~

めざましテレビ出演

PIZZA OF DEATHから1stミニアルバムをリリースしたWANIMAは、約1年後の2015年8月5日に1stシングルである
“Think That…”
をリリースしました。

ここで更なるファンを獲得したWANIMAは、続けて2015年11月4日に1stアルバムとなる
“Are You Coming?”
を間髪入れずリリースします。

同日11/4にめざましテレビの朝のコーナーで取り上げられることに。
初めてのメディア露出にファンは朝からテレビの前に釘付けになりました。
Pizza Of Deathのバンドが朝から全国ネットのお茶の間に登場するなんて昔ではほんとうに考えられないことです。

この放送ではHi-Standard(兼Pizza Of Death社長)の横山健や、タワーレコード新宿店のスタッフ、ファンなどがWANIMAに対して熱いメッセージを語り、WANIMAの人気がうなぎ上りであることを伝えていました。
その中でも横山健が言っていた、
「今まではうちのレーベルは基本1ショットの契約が多かった。でもWANIMAに対してはスタッフが責任を持ちたくなったのだと思う」
というコメントから、いかにWANIMAへの期待が高いかが伺えました。

ここからWANIMAの勢いは止まらず、ものすごいスピードで全国に名を知られるようになっていきます。

カーセンサーのCM挿入歌に抜擢


続いて翌2016年の1月にはWANIMA初となるCM挿入歌がカーセンサーとのコラボでオンエアされました。

ただしオリジナルではなく、財津和夫の名曲「切手のないおくりもの」のカバーです。
もともとのオリジナルはスローテンポなのに対して、WANIMAなりのアレンジを加え、激しすぎないロックテイストに仕上げています。
現在のライブではアコースティックバージョンで披露されたり、エンディングSEとしても使われています。

初のCM書き下ろし曲が、「8×4 ボディフレッシュ」にて起用される


2016年の5月より、WANIMA初となるCM書き下ろし曲
“ともに”
がCMで流れることになりました。
テーマは「青春」「部活」「汗」。

WANIMAの公式発表を前にネット上では「8×4 ボディフレッシュ」のCMをYoutube上で聞いたファンから
「これ絶対WANIMAでしょ!」「WANIMAの新曲やばすぎ」「神曲キター」などの声があがりました。

爽やかで疾走感あふれるこの曲はWANIMAの認知度をさらに加速させます。
現在Youtubeでの再生回数は6,000万回を超えています。
また、この曲の終盤に出てくる

生きて耐えて時に壊れ泣いて迷う影に笑顔咲き誇る
生きていれば 命さえあれば
前に前に前に上に上に 冗談じゃない まだ諦めてない

という歌詞は、同年、4月16日に発生した熊本地震(最大震度7)に対してのKENTAの想いが込められています。

WANIMAってどんなバンド?~初ワンマンから初紅白出場まで~

関連記事