ニュース

【最強】台風19号が関東・東京に直撃【外出したら生きて帰れない】

2019年最強の台風が、10月の3連休(12・13・14)に直撃する恐れがあります。

厳重な注意が必要です。

外出したら生きて帰れない

台風19号がどの程度ヤバイのか、参考になる動画が下記です。

ビルの外壁は崩れ、トラックは転倒し、屋根という屋根が吹き飛ばされる危険があります。

また、海岸線を走る車は海からの高潮にも注意が必要になるので、なるべく沿岸部には近づかない方がいいです。

道を歩いていても、何かしらの障害物が物凄いスピードで飛んでくる危険があるので、なるべく建物内にいることが推奨されています。

停電や生活必需品がなくなる可能性あり

台風19号の影響で直撃の恐れがある関東・首都圏では、停電の可能性があります。

また、交通機関がマヒすることにより物流が滞ってしまい、普段生活していくうえで必要な

  • 食料
  • 生理用品
  • ガソリン

などが、手に入りにくくなる恐れがあります。

災害時は『スーパー・コンビニから物が消えてしまった』という状況になりがちなので、今回の台風19号でも同様の事象が起こる可能性が高いです。

対策は?

今回の台風19号で出来る対策は、以下の通りです。

  • 家から出ない
  • 食料は事前に買いだめしておく
  • 前もってガソリンを満タンにしておく

家から出ない

今回の台風19号が直撃するのは、休日ということもあり、多くの人は仕事・学校が休みです。

ですので、なるべく不要な外出は避け、家で台風が過ぎ去るのを待つのが一番安全です。

間違っても台風の様子を見に外に出たり、窓を開けたりしてはいけません。

食料は事前に買いだめしておく

食料はなるべく金曜の早い段階で揃えておくことが望ましいです。

土曜日は外出することが出来ないと考えていいでしょう。

ちなみにAmazonの食料品なら、大量に購入出来て、翌日に届けてくれるのでおすすめです。

ですが、Amazonの配達員も、台風当日は予定通り出勤できる保証はありません。

早め早めの準備が大切です。

前もってガソリンを満タンにしておく

車を持っている人は、台風が来る前にガソリンを満タンにしておきましょう。

どのくらいの規模の災害になるか予想が出来ないため、出来る準備はすべてやっておいた方がいいです。

外出=死


今回の台風19号は最強です。

外出したら生きて帰れない、死ぬかもしれない、というくらいの気持ちでいた方が、何かあったときすぐに動けます。

決して油断をすることなく、命最優先の行動を取りましょう。