ニュース

脱毛ラボプロ(PRO)とホームエディション(HOME)の違いと効果を比較

脱毛ラボプロ(PRO)とホームエディション(HOME)の違いと効果について解説

数ある脱毛器のなかでも特に人気がある『脱毛ラボホームエディション』の新作バージョンである『脱毛ラボプロエディション』が発売されました。

これから購入を考えている人向けに、『脱毛ラボプロ(PRO)エディションと脱毛ラボホームエディションの違い』について比較をしていきます。

脱毛ラボ『プロ』エディション公式サイトへ

脱毛ラボ『ホーム』エディション公式サイトへ

脱毛ラボプロエディションとホームエディションの違いを比較

脱毛ラボプロエディションとホームエディションの違いをまとめると、以下のようになります。
※脱毛ラボプロエディション→プロ、脱毛ラボホームエディション→ホーム

商品名 プロ ホーム
商品画像 脱毛ラボプロエディションとホームエディションの違い 脱毛ラボプロエディションとホームエディションの違い
1回の照射パワー 約11ジュール 約10ジュール
照射スピード 6連射/秒 1発/秒
直接冷却機能 あり なし
冷却ファン あり なし
コードの長さ 約180cm コードレス
タッチセンサー あり あり
重量 約220g 約277g
ディスプレイ あり あり
1照射あたりのコスト 0.08円 0.23円
照射回数 120万発 30万発
料金
(公式サイト割引額)
99,990円
(9,999円オフ)
71,478円
(5,000円オフ)

脱毛ラボプロエディションの口コミ

モニターとして、事前に脱毛ラボプロエディションを使用していた人の口コミ・感想は以下のとおりです。

20代女性 会社員

以前、脱毛サロンに通っていましたが、通うのが面倒になり、脱毛ラボプロエディションに乗り換えました。

照射スピードが知ってたけど、実際使ってみると本当に早くて驚きました。

冷やすのも不要で、照射も早いため、早くケアが終わるのも嬉しいです。

正直、家庭用脱毛器は脱毛サロンよりも劣ると思っていましたが、そんなことはありませんでした。

10代女性 大学生

脱毛サロン開発のマシンなら安心と思い、姉と一緒に使ってみました。

全身1200回分使えるので、2人で使用しても使いすぎを心配することがないし、むしろ使い切れるか不安です。

30代女性 経営者

医療脱毛に通っていましたが、まだ少し毛が生えてきているので、プライベート用に購入しました。

「セルフサロン開業レベル」といってるだけあって、使いやすくて機能も充実していて大満足です。

私が経営しているフェイシャルサロンの、新しいセルフサービスとしての導入も考えています。

脱毛ラボプロエディションと脱毛ラボホームエディション、買うならどっち?

新作が発売されることで、脱毛ラボプロエディションと脱毛ラボホームエディションのどちらを購入するべきか、迷う人も多いと思います。

金額は2万円以上違いますが、長い目で見たときに得をするのは『プロエディション』のほうです。

脱毛ラボホームエディションに比べて、プロエディションは照射回数が120万発と、その差は4倍

120万発も照射できるのであれば、基本的に1台あればじゅうぶんですので、壊れない限り買い替えは不要となります。
※公式サイトで購入すると1年間の無償交換保証あり

また、家庭用の脱毛器は、メルカリなどで出品すると高額で売ることができます

もし使ってみて「ちょっと合わないかも…」と感じたら、転売することでほぼ損をせずにすみます。

逆に今からホームエディションを買ってしまうと、新作のプロエディションが出た後に転売しようと思っても、高く売ることができなくなってしまいます。

照射スピードもプロのほうが6倍早いので、家での脱毛処理にあまり時間をかけたくない人は、プロエディションを選んだほうがいいでしょう。

脱毛ラボ『プロ』エディション公式サイトへ

脱毛ラボ『ホーム』エディション公式サイトへ