ロック

KENKENがDragonAshサポートメンバーから脱退【今後代役は誰?】

RIZEのメンバーであり、DragonAshのサポートメンバーでも活躍していたKENKEN(金子 賢輔)。

2019年7月19日午前、京都の自宅で大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕されてから、DragonAshのサポートからは外れていました。

2019年11月18日、Twitter上で正式にDragonAshのサポートメンバーから脱退することを公表しました。

公表全文

以下、KENKENが公表したメッセージの全文になります。

まず、ご報告が大変遅れてしまったことをお詫びいたします。

今回、私のせいで、多くの方々、そしてなにより大好きなバンドメンバー、関係各位に多大なるご迷惑をかけてしまいました。

保釈後にメンバーにお詫びと今後の活動についての話し合いの機会を頂き、その場で、これ以上バンド及びメンバーに迷惑をかけることはできないので、サポートを終了させていただきたい旨申し入れをしました。

サポート終了のご報告の発表については、極力バンドに迷惑をかけないように両者で協議の上で決めさせていただき本日発表させていただくことになりました。

他にも様々なバンドと並行して活動していましたが、Dragon Ashでの時間はとても貴重で、素晴らしい時間を過ごさせていただいたと深く感謝し、改めて反省しております。

サポートには全力を尽くさせていただいたと思っています。

8年間、本当にありがとうございました。

今後のバンド活動、新たな活動等次の事に向かって進んでいかなくては、「今」自分に出来ることを頑張らなくてはと思っておりました。

その日々が続く中、私の行動に、良い印象をもたれなかった方もいると思います。

それに対しても、申し訳なく思っております。

そして、時間をかけながらでも、これからも、「今」出来ることを全力で取り組んで行きたいと思っております。

最後になりましたが、私が言える立場ではないことは十分に承知していますが、Dragon Ashが今後も素晴らしい音楽を紡ぎ出していってくれることを心から願っています。

改めまして、今まで本当にありがとうございました。

2019年 11月18日
KenKen

ファンの反応

今後のDragonAshのベース代役は誰?

KENKENが抜けてしまった今、T$UYO$HI(The BONEZ、Pay money To my Pain)がDragonAshのサポートをしています。

今後もしばらくのあいだは、引き続きT$UYO$HIがDragonAshのベースを担当することが予想されます。

関連記事