ロック

【解禁】ホルモンがカップヌードル コッテリーナイスのCMで未発表曲ハングリープライドを披露!スーツ姿の腹ペコたちにも注目

2019年3月6日、日清食品グループ公式チャンネルより、マキシマム ザ ホルモンが出演する新CMが公開されました。

CM動画30秒ver

CM動画15秒ver

CMに出演しているエキストラはホルモンのファン(腹ペコ)


メンバー以外に出演しているエキストラは、実はホルモンのファン、通称腹ペコです。

1月にホルモンの公式より、エキストラ募集のアナウンスがされていました。

CMエキストラへの参加条件は「フォーマルな衣装(スーツ推奨)」。
CMを見て分かる通り、ホルモンのライブは非常に激しく、汗まみれになるのは避けられません。
そんな過酷なライブをCMでも再現しつつ、動きの取りにくいスーツで撮影に参加した腹ペコたちもさすが。

当日集まったエキストラは総勢約850名で、当初は当て振り(楽器を演奏するふり)の予定だったのが、急遽生演奏に切り替わったようです。

あまりの盛り上がりに、用意されていた柵も破壊されてしまい、30分間撮影が中断する場面も。

そもそもエキストラの腹ペコたちはなぜスーツ姿だったのか?その理由は公式サイトに記載されている、以下のストーリーを読むと明らかになります。

ストーリー
アンダーグラウンドな空間。

そこで繰り広げられる「マキシマム ザ ホルモン」のコッテリ濃厚なライブ。熱狂的かつハードに盛り上がる会場を埋め尽くす観客たち。

しかし彼らは皆、スーツだったり、ネクタイを締めていたりとおおよそライブには似つかわしくない異様な姿。そう、ここに集まった観客たちこそ、日々身体を気遣いつつも、コッテリ味の誘惑に負けてしまう不摂生な生活を送る人々なのであった。

病気で身体を壊して以降、体質改善をし健康に気を使うようになったマキシマムザ亮君。ホルモンの演奏と観客達によって声高に叫ばれる「身体への気遣い」。

さあ一緒に「これからのコッテリスープの話をしよう」。
引用 –日清食品-

CMでもヘドバンあり


ホルモンのライブはヘドバン(ヘッドバンキング)と呼ばれる、頭を上下に激しく動かすことが多い(というか1曲に1ヘドバンポイントがある)のですが、CMでもヘドバンシーンがしっかりと映っていました。

現在メンバーのダイスケはん(キャーキャーうるさい方)の頚椎椎間板ヘルニア手術/療養のため、ホルモンはライブ活動を休止していますが、このCMを見た腹ペコたちは1日も早くライブに行きたいと思うのは間違いないでしょう。

ワーナーミュージックジャパン マキシマム ザ ホルモン/ これからの麺カタコッテリの話をしよう【音楽CD+書籍】

created by Rinker

関連記事