ロック

WANIMAってどんなバンド?~初ワンマンから初紅白出場まで~

初めてのワンマン公演@さいたまスーパーアリーナ


CMタイアップ曲である“ともに”が収録された2ndシングル
“JUICE UP!!”
を引っ提げて全国ツアーを開催したWANIMAは2017年3月19日、ツアーファイナルの舞台に“さいたまスーパーアリーナ”を選びました。
ほんの数年前までは客が2,3人しかいなかったWANIMAが、その1万倍となる約20,000人の前でライブを披露しました。

チケットはSOLD OUT(完売)。物販には前日の夜から多くのファンが列をなしました。

所属レーベルの移籍

ツアーファイナル当日、アンコールで再度登場したKENTAは新曲の発表とともに、メジャーレーベルである
“unBORDE(アンボルデ)”
とタッグを組むことを発表しました。

これにより、以降PIZZA OF DEATHからWANIMAのCD、Tシャツ、パーカー等が販売されることはなくなります。
WANIMAの物販の人気の一つとして、PIZZA OF DEATHが販売している(PIZZA OF DEATHのロゴが入っている)ところが少なからず影響していた為、一部のファンからは落胆の声が上がりました。

ツアーファイナル自体は大成功に終わり、のちにこの日の模様はDVD化されることになります。

松っちゃん(ダウンタウン)とのCM共演


メジャー移籍後初となる3rdシングル
“Gotta Go!!(ガラゴー)”
に収録されている
“ララバイ”
が松っちゃんが出演しているタウンワークのCM曲に抜擢されました。
CM内では松っちゃんがWANIMAのメンバーとなる設定で、初めてのCM共演を果たしました。

アドリブでボケを畳みかけてくる松っちゃんに対し、WANIMA3人は笑いをこらえるのが必死だったそうです。

18祭(フェス)開催


メジャーレーベルへ移籍をしたWANIMAはこれでもかというくらい、メディアへの露出が増えるようになります。

2017年12月、18歳世代1000人とWANIMA3人がともに一つの曲を演奏するNHKの番組企画「18祭(フェス)」が東京都内で行われました。

大人でもない、子供でもない18歳世代の悩みや将来への不安、そんな思いをWANIMAが一つの歌にした曲
“シグナル”
が書き下ろされました。

番組の中でKENTAは18歳たちにこのように話していました。

好きにやっていいけん。だめなら戻ってくればいい。
みんなにはWANIMAっていう帰ってくる場所があるけん

その想いが十分込められた曲シグナルは、管楽器との相性が非常にマッチし、壮大な仕上がりを見せていました。

演奏が終わり、泣きながら笑顔でハイタッチする18歳たちは言葉にならない勇気をもらえたように見えました。

紅白歌合戦出場


2017年12月31日。遂にWANIMAは日本人ならほぼ誰もが知っている年末恒例のテレビ番組、紅白歌合戦に出場しました。
演奏した曲は”ともに“です。

PIZZA OF DEATH出身のバンドが、ダイブやモッシュが発生するロックバンドが、あの紅白に出場するなんてちょっと前までは考えられないことです。

いまだに視聴率30%を超える超人気番組に出演したことで、WANIMAの知名度はさらにあがっていくことになります。

【関連記事】
WANIMAってどんなバンド?~HANIMA時代からピザ加入まで~
WANIMAってどんなバンド?~テレビ出演からCM曲書き下ろしまで~
WANIMAってどんなバンド?~1stメジャーアルバム発売からドーム公演まで~

関連記事