3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

【ドラマ動画】3年A組(3A)の9話あらすじ・感想※ネタバレ注意

3年A組9話

前回(第8話)は、相良文香の刑事の五十嵐が実の親子だったり、景山が死んだ日に会っていた人物は武智ではなかったりと、新たな事実が沢山判明しました。

ラストでは柊と郡司の対決にまさかのガルムフェニックスが登場するという展開に。

残り2話で語られる真実とは。

見逃した人はこちら
>>3年A組をHuluの無料トライアル期間で視聴する

ついに最終章が幕を開ける。物語は一度時を変え、生徒たちの数年後が描かれる。3年A組の生徒たちがそれぞれの人生を歩み、再びこの教室へと集まってくる。

懐かしむ生徒たち一同の前には一枚、一颯(菅田将暉)の「遺影」が飾られていた。彼らが集まった理由。それは、亡き一颯の三回忌であった――。そこで、逢沢(萩原利久)が撮影してきた景山澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリー映像の全容が流されることになる。次々に明らかになる澪奈の真実。その映像に映し出される澪奈の本当の想いとは――。

そして時は生徒たちが高校3年生である、元の3月9日へと戻る。一颯は、郡司を人質にとった後、意識を失ってしまう。

SNSでは武智(田辺誠一)が澪奈を殺した犯人とされて炎上が続き、マスコミは武智を追いかける。そんな中、ある人物が、一颯が作ったフェイク動画をSNSに投稿する。武智糾弾の流れはその動画により一颯「真犯人」説に形を変え、一斉に矛先を変えていく。その状況を見つめていた生徒たちが狼狽する中、目を覚ました一颯が教室に現れる。そして、一颯は3年A組に向かって「全ての真実を話す授業」を始めることになる――。

ついに最終章を迎えた本作。誰もが「考える」第9話。衝撃怒濤の物語が展開。

引用 –公式HP

3年A組(3A):9話感想

3回忌に集まった生徒たち

9話の冒頭では、柊が死んだことになっており、3回忌で3年A組の生徒たちが集まっていました。

ゾクゾクと集まってくる生徒たちは、恋人同士で来たカップルも多かったのですが、その中でも印象的だったのが、魚住です。

ずっと好きだった須永と12回目の告白で遂に付き合うことに成功していました。
諦めないことが大事ですね。

人質事件の目的を話す柊

柊は生徒たちの前で、今回の人質事件の目的を話します。
目的は3つあり、そのうちの2つが明らかになりました。

一つ目は武智大和に自分がおかした過ちを認めること。

二つ目は立てこもった最大の理由とのことですが、9話では音声が伏せられてしまい分かりませんでした。
生徒たちが泣いていたことから、これがこのドラマの最大のポイントになりそうです。

三つ目は生徒たちに想像力を働かせて、自分の行動に責任を持てるような人間になって欲しいということ。
当たり前のことが分からなくなってしまった、現代に生きる全ての人に共通して言えることだと思います。

真犯人(黒幕)は茅野!?

柊が屋上に行くギリギリまで説得していた茅野は教室に戻ると、衝撃のひと言を発します。

「私が澪奈を殺したの」

親友だと思われていた茅野が真犯人かもしれないというまさかの展開です。

屋上で背後から銃で撃たれる柊

郡司を連れて屋上に行った柊ですが、背後から銃で狙撃されます。

その場に倒れこむ柊に、教室でネット中継を見ていた生徒たちは困惑します。

景山は茅野に強い人間だと思われていたことをあまり嬉しく思っていなかった様子でしたので、本当の景山は弱い人間なんだと知った茅野が、強い景山のままでいて欲しいとパニックになってしまい、とっさに殺してしまったのでしょうか。

それとも殺したというのは、ただの嘘なのか。

全ての謎は最終話で明らかになります。

3年A組最終話の前に全話をHuluで視聴する(2週間無料)

3年A組をHuluの無料トライアル期間で視聴する

スペシャルメイキング&朝礼体操 教えて甲斐先生!

【ドラマ動画】3年A組(3A)のキレキレのダンス(体操)特集3年A組のダンス(体操)が話題になっていますが、公式Twitterよりダンスのレッスン動画が配信されています。プライベートで踊れるように、振付を練習して覚えましょう!...
関連記事