3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

【ドラマ動画】3年A組(3A)の2話あらすじ・感想※ネタバレ注意

ゾクゾクするような展開を見せた3年A組(3A)の第1話。

2話ではどのような展開になるのでしょうか。

3年A組をHuluの無料トライアル期間で視聴する

3年A組:2話予告

どうやら景山澪奈(上白石 萌歌)を脅すような内容の動画を、ネット上にアップした人物がいる模様です。

それが自殺に直接繋がるようなスキャンダル動画だった可能性があります。

景山澪奈にストーカー行為を働いていたのは誰なのか?

2話も見逃せません。

3年A組:2話放送直前の行列に菅田将暉が出演

菅田将暉が放送前の「行列のできる法律相談所3時間スペシャル」に出演するため要チェックです。

3年A組:生徒のコメントなど

3年A組:2話あらすじ・感想

朝礼のダンス

2話の冒頭では、1話で教師たちが職員室で踊っていたダンスを生徒に踊らせる柊一颯(菅田将暉)。

学校の朝礼で毎朝これをやらせていたらしんどいですね。

みんながダンスを踊る中、ふてぶてしい態度で一人踊ろうとしない甲斐隼人(片寄涼太)ですが、柊に踊るように指示されると非常にキレの良いダンスを披露します。

普段から仕込まれているのでしょうか。

レッツシンク(Let’s Think)

柊は外で待機している刑事に電話をし、目的は金じゃないことを告げます。

「今日も誰が死ぬか懸けないか?」

本気でこんなことを言っているとしたら狂ってますね。

頭を使って考えようという意味なのか「レッツシンク(Let’s Think)」と刑事に対し柊は言います。

回想シーンの女性は柊の元恋人

回想シーンでは一人の女性(柊の元恋人)が登場します。

「私たち教師って生徒に何をしてあげられるんだろう」

意味深なセリフです。

景山 澪奈はドーピングをしていた?

景山 澪奈(上白石 萌歌)がドーピングをしていたと噂されていた件、この情報を拡散したとされる人物がいると柊は言います。

そのハンドルネームは「やり逃げX」。

水泳の全国大会当日、景山澪奈のロッカー内でドーピング薬を発見する動画が、誰かの手によって撮影されました。

景山澪奈はこの動画が原因で自殺したと柊は言います。

この動画を投稿したのは誰なのか?

それが今回(2話)のお題でした。

20時までに答えられなければ、また誰かが犠牲になると柊は脅します。

柊が元恋人にDVをしていた?

柊の2年前務めていた学校をあたる刑事。

そこで柊が恋人に暴力を振るっていたという噂を聞いたことがあると、前の学校の教師は言います。

その恋人は元同僚で、現在は心の病で自宅療養中のようです。

中尾は死んでない?

1話の最後で犠牲になった中尾蓮(三船海斗)ですが、実は死んでいないのでは?と生徒たちは疑います。

生徒たちに恐怖心を与えるために殺す演技をしていたと予測します。

確かに可能性としては十分あり得ますね。

柊の目的は生徒たちに自分たちの頭でしっかりと考えて欲しいという思いがありそうなので、殺す演技をしている可能性は高いです。

生徒に不意打ちをくらう柊

トイレで作業(工事)をしていた柊は生徒たちに襲われます。

しかし頭をケガしながらも彼らを撃退。

頭をケガしながらも返り討ちに出来る実力は素晴らしいですね。

こういうときに格闘技の重要性を思い知らせます。

トイレで柊を襲っている間に、他の生徒たちで美術準備室に忍び込もうとしますが、ドアに電流トラップが仕込まれており、計画は失敗に終わります。

そこに柊が戻ってきて「次になんかアクション起こしたらペナルティだぞ」と脅します。
(こっそり悪いことをしようとしているとき、見つからないかどうかドキドキしている感じが伝わってきます)

相楽文香

柊の元恋人と思われる女性、相楽文香(土村芳)の父が現れ、「あの男は恐ろしい人間ですよ」と言い放ちます。

教室で本日の質問の回答を聞こうとする柊の携帯に相楽文香の名前で着信が入り、柊は動揺します。

その隙をついて何人かの生徒で柊に襲い掛かりますが、柊が身に着けている爆弾のリモコンにより形勢は一瞬で逆転します。

手に付けていた時計はフェイクで、足に時計をすりかえていたのです。

次になにかアクションを起こしたらペナルティ、と言っていた柊は黒板の前に生徒たちを立たせ、景山の悪口をネットに投稿していたやり逃げXは誰なのか、再度問いかけます。

やり逃げXは宇佐美 香帆

景山の悪口をネットに投稿していたは自分だと茅野さくら(永野芽郁)は言いますが、本当は宇佐美 香帆(川栄李奈)の仕業でした。

景山の友達は自分だけだと思っていた宇佐美は、茅野に景山を取られたことが気に食わなかった模様。

独占欲が強い人ほど、攻撃的になりやすいと言われていますが、その通りに宇佐美は景山に対して暴言を数々浴びせ、いやがらせもしていきます。
「もう辞めてよ」という景山に対し、「死んでよ。あんたが死んだらやめてあげる」と言い返す宇佐美。

友達だった二人がこんな関係になってしまうのは非常に悲しいことです。

ドーピング動画を加工したのは宇佐美ではない

ネットに誹謗中傷をしたのは宇佐美でしたが、ドーピング動画に関しては関与を否定します。

あくまでその動画が入ったDVDが、宇佐美のカバンに入っていてそれを利用したとのこと。

つまり真犯人は別にいるということです。

柊から宇佐美への授業

宇佐美に足りなかったのは「想像力」だと諭す柊。

宇佐美はもし自分が嘘の投稿でいわれのない中傷をうけたらどうなるか分からなかったのです。

誰でも過ちはありますが、相手の立場にたって考えるということが、いかに重要か思い知らされます。

そして柊は景山から、宇佐美に対しては恨んでなかったという発言を直接聞いていると言っています。

景山は宇佐美と「本当の意味での友達になりたかった」ようです。

では動画を作ったのは誰なのか?その意図は何なのか?

第3話以降で明らかになってきます。

※次回予告では内部通報者の存在が明らかになる模様

ドラマを見たTwitterの反応

今回の3年A組第2話では、川栄が演じる宇佐美 香帆の演技が印象的でした。

マルチな活躍をする彼女は今後もドラマやCMに引っ張りだこになると予想されます。

番組公式ホームページはこちら

3年A組をHuluの無料トライアル期間で視聴する

【ドラマ動画】3年A組(3A)のキレキレのダンス(体操)特集3年A組のダンス(体操)が話題になっていますが、公式Twitterよりダンスのレッスン動画が配信されています。プライベートで踊れるように、振付を練習して覚えましょう!...
3年A組(3A)スピンオフスペシャルムービー集3年A組(3A)の、ドラマ本編で描かれる以前の生徒たちの日常にフォーカスしたスペシャルムービー集です。自分たちが人質になるとは思っていない生徒たちは、穏やかな日常を過ごしています。...
関連記事