3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

【ドラマ動画】3年A組(3A)の7話あらすじ・感想※ネタバレ注意

3年A組7話

前回(第6話)は、柊(菅田将暉)が水越(福原遥)に対して言ったセリフが強烈なインパクト与えました。

そして、真犯人は武智(田辺誠一)だということを、柊は名指しで言いました。

7話の展開に注目です。

見逃した人はこちら
>>3年A組をHuluの無料トライアル期間で視聴する

【限定】3年A組涙の卒業式を視聴する

3年A組(3A):7話あらすじ

一颯(菅田将暉)に名指しされた犯人教師の名は、武智大和(田辺誠一)。

澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのは武智だと一颯が告発したことにより、世間の声は一斉に武智に向き始める。

しかし、完全潔白を主張する武智。一颯は、夜の8時までにすべての罪を自白することを勧告し、さもなければ武智にとって“一番大事なもの”を奪うと言い渡す。

そして教室では一颯が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せる。

その映像には亡くなるその日に「フェイク動画の犯人に会いにいく」と告げていた澪奈の姿が映されていた。

さらに、世の中に流れている澪奈の死の当日の防犯カメラ映像とみられる動画を教室内で公開し、そこに澪奈と共に怪しい男性が映されていたことが分かる。

…だが、いつもと違うのは決定的な証拠や確証がそこにはないということ。

武智への疑惑が深まる中、瀬尾(望月歩)と華(富田望生)が異議を唱える。

一颯は生徒たちに、澪奈と一緒に映っている人物が武智なのか、それとも別人なのか、映像を解析して見極めるようにと告げる。

一颯の狙いとは。この事件の真相とは…。核心に迫る第7話。

――という物語が展開する。

また第7話の予告動画には、生徒たちが「どっちが本当のことを言ってるの?」「武智がやった証拠はあるのかよ?」「武智先生はそんなことをするような人じゃないと思う」などの議論を行っている様子も。

視聴者の間でもSNSなどで「本当に武智先生が犯人!?」「絶対、武智が犯人。証拠は…」「さらに黒幕がいるんじゃない?」「本当の犯人は…」という“武智犯人説”に対するコメントが盛り上がっており、まさに作中の生徒と同じ気分を味わい、推理を楽しんでいるようだ。

武智が“犯人”なのか、それとも…?

引用 – ザテレビジョン

3年A組(3A):7話キャスト告知

3年A組(3A):7話感想

公開で犯人を名指しする柊

柊はSNSで武智がベルムズにフェイク動画を依頼した犯人だと思っているということを言いました。

ネット住民たちはここぞとばかりに盛り上がりますが、武智が出演していた番組のテレビ関係者は武智を擁護しまくります。

そんな中、某ショッピングモールでイベントを開催していた武智は無実を訴えます。
「私のカリスマ性がそんなに妬ましいですか?」と猛反論。

武智はお調子者で通っているため、「柊の狙いは本当に武智なのか?」と警察の郡司は疑います。

相楽文香の証言

過去に柊と相楽文香が話している会話の中で、
「フェイク動画の犯人と会ってくる。相手は学校の教師」
と柊に告白しているシーンもありました

今回の課題は武智の自白

柊が今回出した課題は、武智が罪を自白すること。
もし自白しなければ、武智が大切にしているものを奪うと、柊は脅しました。

武智をかばう生徒たち

武智が犯人だという柊に対し、瀬尾雄大役(望月 歩)と魚住華(富田望生)は反論します。

この二人は武智からスポーツ推薦で大学への内定をもらっていた為、どうしても武智を犯人だと認めるわけにはいかなかったのです。

陸上を一生懸命やっていたものの、結果が出ずにくすぶっていた瀬尾と、実家の米屋を継ぐために柔道はもうやれないと思っていた魚住。

柊と繋がっていた相楽文香の父孝彦

「娘は君が事件を起こしていることに責任を感じている。私たちがやっていることは間違っている。でも必要なことだ。」
電話越しで柊と相楽孝彦がそんな会話をしていますが、警察は相楽文香と父孝彦が血の繋がりがないことを突き止めます。

文香は、文香の母の連れ子でした。

ここにも何か秘密が隠されていそうな雰囲気です。

相楽文香が教師を辞めた理由は?

相楽文香の元生徒と警察の郡司が接触を取りますが、退職の理由を尋ねると生徒たちは
「理由はあれしかないよね…?」
と顔を合わせます。

ここで、瀬尾たちが美術準備室にいる柊の元へ押し寄せ、弱っているところを狙いにきます。

理由はこの時点では分からないまま。

俺をジャッジしてくれ

武智が犯人だと認めたくない瀬尾は、周りの生徒たちの言うことよりも、やっと掴んだ自分の将来が無くなってしまうのを心配します。

そんな中、柊は瀬尾に「お前のゴールはどこだ?推薦がゴールか?」こう尋ねます。

瀬尾は
「知らねーよ…。目の前のことで一杯一杯で考えたこともねーよ」
と返し、柊は
「お前たちはそれでいい。だけど教師はそうはいかない。俺という人間をジャッジしてくれ」
生徒たちに告げると、武智を一人校舎に呼び出し、話し合いをします。

武智の裏の顔を知っていた景山

柊は武智に対し、フェイク動画を依頼した犯人はあなたですね、と問いかけます。

武智は否定しますが、柊は景山から武智の裏の顔を聞かされていました。

武智の裏の顔は、大学にスポーツ推薦で生徒たちを紹介する見返りとして、多額のお金を受け取っていたのです。

景山クラスの生徒を大学に紹介すれば、その分武智には高額な報酬が入ってきます。

しかし、景山は武智が裏でお金をもらい、大学に生徒たちを送り込んでいたことを知っていました。
そして、成績が伸びなかった生徒たち(入学した9割の生徒)は1年以内に退学させられており、特待生としての奨学金もなくなっていたという事実を、教育委員会に訴えると武智に言っていました。

罪を認めた武智

なかなか罪を認めようとしない武智でしたが、柊から景山が自殺した日の動画に映っているのは武智だという証拠を見せつけられ、フェイク動画の件を認めます。
しかし、景山に会っていたことは否定しました。

この柊と武智のやり取りはSNSで中継されており、罪が明らかになった武智は地位・名声を失うことになります。

これが柊が言っていた、武智の大切なもの、でした。

真犯人は?

フェイク動画を依頼したのは武智でしたが、景山が死んだ当日に会っていた人物は武智ではなかったことになります。

まだまだ謎が残りますが、柊と五十嵐(大友康平)、相楽孝彦(矢島健一)との関係も郡司(椎名桔平)にバレてしまったため、今後の展開が気になります。

画像引用 – ザテレビジョン

3年A組をHuluの無料トライアル期間で視聴する
【ドラマ動画】3年A組(3A)のキレキレのダンス(体操)特集3年A組のダンス(体操)が話題になっていますが、公式Twitterよりダンスのレッスン動画が配信されています。プライベートで踊れるように、振付を練習して覚えましょう!...
関連記事