炎上

【炎上動画】富士フイルムの鈴木達朗(Suzuki Tatsuo)氏のプロモーションCM(スナップ写真)がただの盗撮だと批判集中【FUJI FILM】

富士フイルム株式会社が2月5日、コンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100V」を発表しました。

APS-Cセンサーを搭載したレンズ一体型コンパクトデジタルカメラである、X100シリーズの5世代目となるモデルです。

主なスペック

  • 撮像素子:有効約2,610万画素X-Trans CMOS 4(23.5×15.6mm:APS-Cサイズ)
  • 画像処理エンジン:X-Processor 4
  • レンズ:6群8枚(非球面レンズ2枚を含む)
  • 絞り:F2~F16(1/3EVステップ)
  • 絞り羽根:9枚
  • 最短撮影距離:約10cm
  • ISO感度:標準感度:ISO 160~12800
  • 連写:約11コマ/秒
  • Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
  • Bluetooth:Bluetooth Ver.4.2(Bluetooth low energy)

プロモーション映像が炎上

問題となっているのは、FUJIFILM X100Vのプロモーション映像です。

写真家の鈴木達朗氏が街行く人々に対し、突然カメラを向け写真に収めている様子が映っています。

これを見た人たちの反応は、

「いい写真が撮りたいんですよ」じゃねーよ何堂々と盗撮推奨してんだよ。スナップだから盗撮じゃないとでも言いたいの?時代に付いてけてなさすぎるこれは老害にも程がある。現代でこんな事推奨してたら普通に会社潰れるぞ

たとえ後ろ姿のシルエットだとしても、無断で撮られるのは気持ち悪いですね。

鈴木達朗ってカメラマンが『渋谷を内側から』とか『生身の人間撮りたい』とか語ってますけど、カメラを向けてシャッター切ったのは女性と小柄な男性と先を急ぐサラリーマンと外人の女性でしたね。通り魔かよ。
通り魔って、誰でも良かったと言いながら、狙うのは決まって子供やひ弱な女性だからね。

初めてカメラで仕事してる人で、見てて気持ち悪いと思いました

いろいろヤバいですね…肖像権とは

など、否定的な意見が数多く寄せられています。

盗撮のような手法で、本人の許可なく撮影をおこなうのはいかがなものなのか。

撮影者のモラルが問われます。

なお、現在公式の動画はYoutubeから削除されているため、以下で見ることが可能です。

公式サイトで謝罪

今回の件について、富士フイルムが公式サイトにて「プロモーション動画の配信停止について」と題したお知らせを発表しました。

以下が公式サイトに掲載された本文です。

「FUJIFILM X100V」プロモーションサイトにおいて、視聴者の皆さまに不快感を与える動画が掲載されましたことを深くお詫び申し上げます。
本日、当該プロモーション動画の配信を停止いたしました。

頂戴いたしました、多くのご意見・ご指摘を真摯に受け止め、今後このようなことがなきよう努めてまいります。
引き続き、写真の素晴らしさを多くの皆さまに共感をもって受け止めていただけるよう取り組んでまいります。

引用元 – 富士フイルム公式サイト