炎上

亀有のアムディに批判殺到【コロナのパチンコ店営業自粛要請を無視】

東京都は新型コロナウィルス感染拡大予防のため、都内のパチンコ店に対して休業要請をおこなってきましたが、再三の要請に応じず、現在も営業中のパチンコ店がまだありました。

現在判明しているパチンコ店の一つが、東京都葛飾区亀有にあるAMDY(アムディ)です。

AMDY(アムディ)の現在の店内の様子

気になるアムディの店内の様子ですが、まさに『』状態で、平日にも関わらず、沢山の人がギャンブルをするのに忙しい様子です。

AMDY(アムディ)の所在地

〒125-0061
東京都葛飾区亀有37

AMDY(アムディ)へ報道・取材陣が詰めかける

4/28の昼現在、休業する様子を見せる様子もなく、パチンコ店側は強気の姿勢を貫いている模様。

昼過ぎに都の職員が再度自粛要請を行い、応じてもらえない場合は『除名検討』という重い処分がくだされる可能性も出てきており、明日以降アムディが休業するかどうかに注目が集まりそうです。

お店の外には報道陣が徐々に増えてきており、アムディの様子を撮影したり、出入りするお客さんに対してインタビューをしているようです。

国民の不安はピークに達している

多くの国民・企業が、自粛要請を重く受け止めている中、密の条件を満たしている非常に危険な場所であるパチンコ店がいまだに営業しているという現状に、多くの国民は苛立ちを抱えており、不安もピークに達しています。