時事

平成から令和へ変わる瞬間、渋谷のスクランブル交差点はカオスになる

2019年4月30日をもって『平成』が終了し、新時代『令和』を迎えます。

まさに新しい歴史へと変わるわけですが、この一生に何度も訪れるわけではないイベントを、人々はどのように過ごすのでしょうか。

平成最後の日、そして令和最初の日を迎える4月30日、5月1日に日本中の注目が集まります。

渋谷のスクランブル交差点は間違いなく人が大勢来る


渋谷のスクランブル交差点といえば、ハロウィンやワールドカップなど、お祭りごとがある度に沢山の人が訪れることで有名なスポットです。

今回の平成から令和に変わる瞬間も、間違いなく沢山の人がやってくるでしょう。

年越しのカウントダウンでさえ、10万人ほど集まっているとされているので、今回も同じくらいか、それ以上の人が訪れるのは間違いありません。

ハロウィンでは、数百人単位の警官を動員しているため、今回も警備を強化することが予想されます。

GWの中日でもあり次の日も休みの人が多いため、居酒屋でお酒を飲んでからカウントダウンに参加する人も多いと思われます。

アルコールが入った人が沢山いる状態での今回のイベントでは、おそらく逮捕者も出ることでしょう。

誰にも迷惑をかけずに、新しい令和という時代を迎えて欲しいものですが、どういった騒ぎになるのか注目している人も多そうです。

関連記事