時事

YoutuberラファエルがアカウントBAN!偽物に要注意

ラファエル

ラファエルのアカウントが停止(BAN)

超人気YoutuberのラファエルがYoutubeのアカウントを停止(BAN)されてしまいました。

ラファエルは2017年にWEBサービス「VALU」の売り逃げ騒動で世間から非難を浴びていました。

また昨年(2018年)の12月には埼玉県で行われている水耕栽培の現場を動画で紹介し、「利回り80%超え!?世界一儲かる投資」として視聴者を煽り、炎上していました。

おそらくこの件が原因と思われています。

ラファエルはTwitterを更新し、今後は別チャンネルでの運営をしていくとのことです。

どれだけ人気のYoutuberで、Googleに大量のお金(広告費)を落としていても、ガイドラインに違反したら即BANされてしまうのは恐いですね。

ラファエルの偽物が大量発生

この騒動に便乗して、ラファエル本人を名乗る偽物が現れています。

決して騙されないようにしましょう。

関連記事