ロック

2018京都大作戦、大雨で中止でも暖かいファンの声

西日本で記録的な大雨

梅雨前線の活発な活動で西日本では5日、雨が降り続きました。
排水管に流されるなどして4人が死傷するなどしています。
5日午後10時時点では、少なくとも京都府や兵庫県などの近畿地方を中心に、
約68万人に避難指示や勧告が出されています。

京都・鴨川が増水。氾濫の危険

京都を流れる鴨川が増水し、氾濫の危険が迫っています。

公式アナウンス第一報

こうした事態を受け、京都大作戦のオフィシャルTwitterでは会場の設営が中断しているとの報告がありました。

公式アナウンスに対するファンの声

こうしたアナウンスに対してファンが多数リプライをしていますが、誰も不満を言っていません。

現地から会場を撮影し、今の状態を知ってもらおうとする人も

出演者や仲間のバンドマンたちも開催を願う

dustbox

G-FREAK FACTORY

HAWAIIAN 6

Dizzy Sunfist

OVER ARM THROW

やべきょうすけ

THE冠

Dragon Ash

開催か中止か

開催か中止か、判断は運営に委ねられますが、開催するなら安全が完全に確保された状態で開催して欲しいです。
中止になっても誰も文句は言いませんし、また伝説がひとつ増えるだけです。

前夜祭中止決定

公式アナウンスより、前夜祭 牛若ノ舞台宵山2018公演は悪天候のため、中止が発表されました。

1日目(7/7)の公演中止決定

公式アナウンスより、1日目の中止が発表されました。
2日目については、7/7に協議の上、決まり次第発表するとのことです。

1日目のチケットで2日目入場可能

公式アナウンスの中で、7月7日の1日券をお持ちの方は、7月8日の公演が開催の場合にそのチケットで、7月8日の公演にご入場頂けますとの記載がありました。
1日目行けなかった方!まだチャンスはあります!!
天気が回復することを祈りましょう!!

中止に対しての関係者、仲間のコメント

MOBSTYLE 田原104洋

SKULLSHIT

やべきょうすけ

COWCOW 善し

G-FREAK FACTORY

HAWAIIAN 6

1日目中止に対してのTAKUMAのコメント

中止にあたりTAKUMAからのコメントがありました。
周りのバンドメンバーからの温かい言葉に、10-FEETが愛されていることを再認識できます。

1日目中止に対してのNAOKIのコメント

2日目も中止決定


残念ながら2日目の開催も中止となってしまいました。
10-FEET、運営スタッフが決めた苦渋の決断ですが、お客さんの安全を考えるとしょうがないことだと思います。

中止が発表されても、温かい出演者、関係者、ファンのコメント

出演者

dustbox

Dragon Ash

Dizzy Sunfist

WANIMA

NAMBA69

関係者

SiM

MOBSTYLE 田原104洋

氣志團

KESEN ROCK FES 公式

ヤバイTシャツ屋さん

ROTTENGRAFFTY

ファンの声

現地のお店の優しさも

中止にあたり、本来取られるはずのホテル代のキャンセル料を請求しないお店もあったようです。

レンタカーのキャンセル料も無料にしてくれたりもしたようです。

中止発表後の10-FEETからのコメント

TAKUMA

KOUICHI

NAOKI

幻となった京都大作戦2018

現地で途中まで行われた会場設営の様子を撮ってくれている方がいました。
本来ここでライブが行われるはずだったの思うと切ないですね。。

初開催のときも台風で中止になってしまいましたが、翌年見事リベンジを果たした京都大作戦ですので、来年は今年開催できなかった分、とんでもなく盛り上がることは間違いないでしょう!

まだまだ災害の危険性がなくなったわけではないので、引き続き注意を払いつつ、気持ちは来年に向けていきましょう!
怪我がないことが大事!
生きてることが大事!!

楽しくて悲しいちょっとしんどい毎日を 愛そう愛そう愛そう愛そう愛
生きてる事を「小さくて眩しいHAPPY!」と 愛そう愛そう愛そう愛そう愛

-10-FEET OVERCOMEより

関連記事