ロック

ホルモン、小さな君の手をライブ(夏フェス)で初披露!

NUMBER SHOT 2018

2018/7/21(土)、福岡県海の中道海浜公園に行われたNUMBER SHOT 2018に出演したホルモン。
まさかのアノ曲をライブで初披露しました。

オープニングからファンモンをいじる

恋のメガラバで始まったライブは始めのMCタイムで当日出演していた、同じ八王子出身のファンキー加藤をいじります。

そこでなんとファンモンの有名曲ちっぽけな勇気に合わせてファンキー加藤改め、ファンキー加糖が登場。
愛のあるいじりをしつつ、全員でちっぽけな勇気を熱唱。

ファンモンといえば、2011年2月にホルモンが発表した新曲「小さな君の手」でいかにもファンモンぽい曲のPVが公開されて、ファンの中で動揺が広がりました。

「ホルモン変わったな」
「なにこれ、ファンモンかよ」
「これはこれでアリかも」
などなど色々なコメントがファンから聞こえてきました。

PVと同時に公開された亮君のコメントがこちらです↓

普通に読むと、あーやっぱりホルモン変わってしまったのね・・と思ってしまいがちなこの文章。
ですが、相手はホルモンです。亮君です。こんな真面目?なメッセージなんて発信するはずがありません。
このコメントは以下のように縦に読むのが正解でした。

つまり、この新曲「小さな君の手」は実はホルモンが仕掛けたネタの曲でした。
最初はこの曲のみyoutubeに公開されていましたが、ネタバラシをした後は本当のPVが公開されます。

小さな君の手が終わると、そのPVに対してゲロをぶっかける亮君。
こんなのがホルモンなわけねーだろ!といわんばかりの低音のリフから始まる真の新曲「maximum the hormone」が始まります。

幻の曲

小さな君の手はあくまで、ネタの曲なので、2011年に発表されて以降ライブで演奏されることは一度もありませんでした。
ライブのオープニングにこれまたネタとして少しだけ曲がかかることはありましたが、本人たちが演奏したことは一度もありません。

全然ホルモンぽくはないのですが、いかんせんクオリティが高く、普通に聴いて良い曲なのでライブでやってほしい!というファンの声は以前からありました。

そして今回のNUMBER SHOT 2018で奇跡が起こります。

ファンキー加糖が乱入しちっぽけな勇気を歌い終わると、まさかの小さな君の手演奏。
タオルを振り回すホルモンと腹ペコ(ホルモンファンの通称)。

そしてPVと同じくこんなのはホルモンじゃねー!と言わんばかりに着ていたFUNKY MONKEY BABYのTシャツを脱ぎ捨て、maximum the hormoneを演奏しました。

この曲が始まると来ていたファンもタオルを振り回すのを止め、ヘドバンに切り替えます。

途中熱中症で倒れた方もいたみたいなので、水分補給をしっかりして、無理しないようにするのが大切です。

他のライブでも聞ける?

今回はファンキー加藤が同じ日に出演していた為、演奏が実現されましたので、もし今後他のフェスやライブでファンキーモンキーベイビーと何かしら絡む機会があれば、また聞ける機会は十分にありそうです。

フェスのラインナップにファンモンがいたら密かに期待してみましょう。

https://wise-media-factory.com/music/maximum-the-hormone2-mv/

関連記事