ロック

ホルモン活動休止の理由と活動再開時期について

ホルモン活動休止の理由

先日の氣志團万博2018にて突然発表されたマキシマム ザ ホルモンの活動休止。

その詳細が9/17のハジマザで明らかになりました。

活動休止の理由、それは

ダイスケはんの頚椎椎間板ヘルニアの緊急手術

でした。

気になる活動再開の時期について

ダイスケはんの頚椎椎間板ヘルニアの手術が理由とのことですが、ヘルニアとはどんなものなのでしょうか?

ヘルニアとは?

ヘルニアとは、体内のある臓器が本来あるべき位置から脱出してしまった状態を指します。有名なところでは、臍ヘルニア〈でべそ〉、鼠径ヘルニア〈脱腸)があります。これが背骨のクッションである椎間板におこったものを椎間板ヘルニアと呼びます。椎間板の中に存在する髄核というゲル状の組織が、外に飛び出してしまった状態です。

神経が圧迫されることにより腰痛、脚の痛みやしびれ、ひどい場合には感覚が無くなってしまったり、足が動かせなくなってしまう事もあります。背骨は頚椎・胸椎・腰椎に分けられ、その全てに椎間板が存在しますが、構造的に負担がかかりやすい頚椎と腰椎に好発します。20~40歳代のどちらかと言えば男性に多く、整形外科では非常にポピュラーな病気と言えます

引用 – 椎間板ヘルニアってどんな病気?

また気になる手術に伴う入院期間ですが、切開手術になると3週間程度は入院する必要があるようですので、リハビリなどを考えると2カ月くらいはライブは確実にできないのではないでしょうか。

おそらく一年以上の活動休止だと思っていたファンも多いと思いますので、これに安心した声がネット上では多くみられました。

ともかくダイスケはんには手術をして早く良くなってほしいところです。

新曲発表


そしてホルモンの新曲MVが9/18の21:00に公開されることも合わせて発表されました。

ホルモンが最後に発売した新曲はアルバム予襲復讐が最後ですので、約5年半ぶりとなります。

今回の新曲はヘドバン、デスボイスなしとのことですので、もしかすると小さな君の手のようなネタ曲の可能性も大いにあるかもしれません。

ダイスケはんからのメッセージ

公式Twitterより

【関連記事】
ホルモンがVAPからワーナーへ移籍

関連記事