時事

新元号『令和』の訂正ゴム印鑑が人気で品薄状態に!?

令和印鑑

2019年5月1日から新元号『令和』が適用されますが、『平成』と書かれている資料はすべて『令和』にする必要が出てきます。

特に公的な書類などでは、この作業がより重要となる為、役所などでは2重線の印鑑が必要になってきます。

これは紙の書類の最大のデメリットでもあるため、将来的には紙は無くしWEB上で完結するシステムの構築が望まれます。

令和の上に2重線が引かれたゴム印(印鑑)はAmazonや楽天などで販売していますが、のちのち品薄状態になることも考えられるため、対応が必須な部署などは早めに購入しておく必要がありそうです。

【開運祈願印鑑=昭和43年創業の老舗 はんこ職人工房】

関連記事