アニメ

Dの意志とおでんの死に際の笑った口に関係はあるのか【ワンピース考察】

ワンピースの第972話で、遂に光月おでんが死んでしまいました。

とはいえ700℃を超える温度の中、一時間も耐え忍んだおでんはさすがです。

最後はカイドウに銃で打たれてしまい、高温の油の中に沈んでしまうのですが、そのときに水面に浮かんだ口の形が非常に印象的でした。

Dの意志と口の形の関係


海賊王ゴール・D・ロジャーは死に際に笑っていました。

ルフィもローグタウンの処刑台で殺されそうになった瞬間、笑みを浮かべました。

そしておでんも。

よく見るとおでんの口の形は『D』そのものです。

これはワンピース最大の謎の一つである『Dの意志』と深く関わっている気がしてなりません。

物語はワノ国の回想編から、いよいよ現代へと戻ってきます。

いまだ姿を見せない傳ジローは現れるのか、白ひげと船を共にしたイゾウは助けに来るのか、などなど見どころたっぷりのワンピースは今後も目が離せません。

ちなみに今月(2019年3月)いっぱいであれば、ジャンプ公式アプリ『ジャンプ+』にて、おでんが白ひげ、ロジャーと共に旅をした回をすべて無料で読むことができます。

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

まだ見てない、もしくは振り返りたいという人は、ぜひこの機会をお見逃しなく。