音楽

【苦情殺到】サマソニ大阪メインアーティストが続々キャンセル!返金・払い戻しはある?【2019年】

サマソニ大阪返金

2019年8月16日に行われているSUMMER SONIC2019大阪公演で、アーティストの出演キャンセルが相次いでいます。

原因は大型の台風10号が日本全土を覆っており、強風の影響でステージの設営が間に合っていないためです。


引用元:tenki.jp

現時点で出演できなくなっているアーティストは以下の通り。

  • ナオト・インティライミ
  • ヤバイTシャツ屋さん
  • Fear, and Loathing in Las Vegas
  • The Interrupters
  • Zebrahead
  • 10-FEET
  • 04 Limited Sazabys
  • TASH SULTANA

サマソニ大阪タイムテーブル

変更前

変更後


10-FEETのキャンセルがサマソニ公式よりも、10-FEETのオフィシャルLINEの方が早かったことに対しても、「なぜサマソニ公式のアナウンスが遅いんだ」という苦情が多く寄せられています。

お客さんの反応

サマソニ大阪公演の返金は?

フェスはメインステージのアーティストを目当てに来るお客さんが多くを占めます。

自然のせいとはいえ、これだけのアーティストの出演が出来なくなってしまったのは、本来そのアーティストを見に来たお客さんにしてみれば返金を求めるのが普通でしょう。

しかも今回は台風という、事前にある程度被害が予想できている現象です。
大阪会場でも適切なアナウンスをするのが遅いという苦情が増えているため、今後の案内に期待です。