ブログ

【アダルトKWも対応】ラッコキーワードの有料版が神すぎてahrefsとUbersuggestどっちもいらない

ラッコキーワードの有料版がアダルトOKで神すぎた

ラッコキーワードは、ブログやアフィリエイトをする人にとって欠かせないツールの一つですよね。

以前までは「goodkeyword(関連キーワード取得ツール)」という名前で親しまれていましたが、2020年11月11日にラッコキーワードへ名前を変え、再スタートしました。

ラッコキーワードは基本的に無料で使うことができるのですが、2022年2月16日に有料版がリリースされています。

引用元:ラッコキーワード

この有料版が、控えめに言ってヤバいです。

ahrefsUbersuggestにお金を払っている人は、今すぐ解約してラッコキーワードの有料版を契約したほうが良いかもしれません

何がどうヤバイかというと、主に以下の3点です。

  • 関連キーワードの候補数がエグイ
  • 月額たったの1000円
  • アダルトキーワードも抽出できる

順番に詳しく解説します。

ラッコキーワード有料版の関連キーワード候補数がエグイ

ラッコキーワードは無料でもじゅうぶん使える便利なツールなのは、ご存じかと思います。

例えば今人気のドラマ『真犯人フラグ』の関連キーワードを取得しようとすると、サジェストが800件以上ヒットします。

ブログ・アフィリエイトをしている人は、この関連キーワードを参考にして記事を書いている人が多いはず。

無料でこれだけのキーワードが見れるだけでもありがたいのですが、ラッコキーワードの有料版はこれを軽々と超えてきます

有料版を契約すると『サジェストプラス』という機能が使えるようになるのですが、この機能でもう一度『真犯人フラグ』を検索してみると…

1931件!!!!!!

無料版の2倍以上!!!!!

エグい(笑)

もはやキーワード一覧を見るのも一苦労するレベルですが、どのキーワードに需要があるのかを知れるのは、初心者ほどありがたい機能です。

需要のないキーワードで記事を書いても、誰も見てくれませんからね。

ラッコキーワード公式ページ

ラッコキーワード有料版は月額たったの1000円

有料版の料金は、一番安いライトプランで月額約1000円ほどです。

1~2個ほどのブログを運営する程度であれば、ライトプランでじゅうぶんでしょう。

数十個のサイトを運営している場合は、サジェストプラスの検索制限(300回/月)を超えてしまう可能性があるので、スタンダード以上を検討したほうが良いかもしれません。

ただ、ahrefsUbersuggestの有料版に比べたら、はるかにお得です。

参考までにahrefsとUbersuggestの最安値の料金プランと比較すると、以下のようになります。

ツール名 最安値料金(月額)
ラッコキーワード 990円
ahrefs 11382円
Ubersuggest 2999円

ahrefsの料金が異常に高いですが、ぶっちゃけahrefsの機能を金額分使いこなせている人(特に初心者)は、ほとんどいないと思います。

記事を書くには需要のあるキーワードさえ分かればじゅうぶんなので、ラッコキーワードの有料版で使えるサジェストプラスで事が足りてしまいます。

ラッコキーワードへ

ラッコキーワードの有料版はアダルトKWも検出可能

※ここから先は、アダルトジャンルをやっていない人には関係がありません※

ラッコキーワードの有料版のすごいところは、アダルトキーワードにも対応していることです。

アダルトキーワードは、Googleで検索してもサジェストが表示されず、ラッコキーワードの無料版でも関連キーワードが表示されません。

シーン…

↑一般キーワードだとこのようにGoogleサジェストも表示されます。

これがラッコキーワード有料版のサジェストプラスだと…

表示された!!

他にもこんなキーワードも表示されますし、

AV女優だって表示されます。

Googleサジェストでは、AV女優にもフィルターがかかっているので、本来意図しない(関係のない)キーワードが候補として表示されています。

アダルトキーワードの検索にahrefsを使う必要がなくなった

実はahrefsでもアダルトキーワードは表示されるので、アダルトアフィリエイターの方々はエロKWを抽出する目的でahrefsを契約している人も多いです。


ですが、いかんせんahrefsは高い

月額11000円(ahrefs)月額1000円(ラッコキーワード)なら、迷うことなく安い方を選びますね。

アフィリエイトで稼ぎたいなら全員ラッコキーワードの有料版を使うべき

正直ラッコキーワードの有料版が、これほどスゴイものだとは思っていませんでした。

はじめは
え~ラッコキーワード有料になるのかぁ~
くらいに思っていましたが、実際に有料版を契約したら、
こんなに安くていいんですか!ありがとうございます!!
と、コロッと態度が変わってしまいました。

おおげさでなく、稼ぎたいブロガー・アフィリエイターは登録必須です。

真犯人フラグの例で見たとおり、有料版と無料版で関連キーワードが倍以上増えるので、無料版しか使っていない人に対して、圧倒的な差をつけることができます。

今回様子見ということで1ヶ月契約をしてしまいましたが、1年契約のほうが2ヶ月ぶんお得になるので、次回の更新の際は年単位での契約に切り替えようと思います。

↑勝手に自動更新がされないのも素晴らしい…

ブログを始めたばかりの人は、まずは無料版でキーワード選定を勉強したうえで、慣れてきたら有料版を検討してみるのが良いと思います。

ブログ歴が1年を超えて、ある程度狙ったキーワードで上位表示ができるようになったら、有料版で穴場キーワードを見つけて、じゃんじゃんバリバリ稼ぎましょ!

ラッコキーワード公式ページへ

無料で使えるラッコツールズも便利

ちなみに運営元のラッコ株式会社では、キーワード取得以外にもさまざまなツールを提供しています。

ラッコツールズ(無料)

相当優秀なエンジニアさんが揃っているんでしょうね。さすがです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください