ロック

PIZZA OF DEATHとはどんなレーベルなのか

PIZZA OF DEATH RECORDS

PIZZA OF DEATH RECORDS(ピザオブデスレコーズ)とは日本のインディーズレーベルで、社長はHi-STANDARD(ハイスタ)の横山健です。

1994年にHi-STANDARDのアルバム「LAST OF SUNNY DAY」を発売するために、TOY’S FACTORYのレーベル内レーベルとして設立しました。
1999年発表のHi-STANDARDのアルバム「MAKING THE ROAD」の発売を期に完全なインディーズレーベルとして独立します。

略称は「ピザ」。

所属バンド

  • BBQ CHICKENS
  • DRADNATS
  • ember
  • GARLICBOYS
  • Hi-STANDARD
  • Ken Yokoyama
  • MEANING
  • RAZORS EDGE
  • SAND
  • SLANG
  • THE INRUN PUBLICS

サタニックカーニバル(SATANIC CARNIVAL)

サタニックカーニバルは2014年から始まった、ピザ主催の屋内のフェスです。
一般的な夏フェスとは違い、このフェスに出演するアーティストはパンク・ラウドロック・ハードコアを中心とした、かなりゴリゴリ系のメンツになっています。
ダイブ・モッシュは当たり前なので、初めてフェスに参戦する方はとりあえず様子見をしておいた方が無難かもしれません。

ストリートブランドとのコラボや、Photoグラファー、Tattoアーティストの作品展示、ライブペインティングなどが行われるのも特徴の一つです。

場所は毎年、千葉の幕張メッセで行われています。
メインステージとなるSATAN STAGE(サタンステージ)と、サブステージとなるEVIL STAGE(イービルステージ)の2つがあります。

人気のロゴ

よくライブ会場などで「PIZZA OF DEATH」というバックプリントが入ったTシャツやパーカーを見かけると思いますが、これはピザの所属バンドの物販などで購入することができます。
ピザの中でも物販が他の所属事務所と比べて、異常に混むのが社長の横山健率いるKEN YOKOYAMAと、WANIMAです。
WANIMAはアンボルデに移籍してしまった為、もうピザのロゴが入った物販は売られていませんが、ピザ所属時代のWANIMAの物販の人気は間違いなく、夏フェスに出てるバンドの中でもトップクラスでした。

ちなみにピザ公式Tシャツはホームページから購入することができます。
詳しくはこちらから。

売り切れ必至のPIZZAパーカー


ピザのロゴが入った物販は大人気なのですが、その中でも特に人気、需要があるのがパーカーです。
不定期で公式ホームページからPIZZA ZIP HOODIEが販売されるのですが、こちらは毎回数分で完売となります。

2018年の新規モデルは裏起毛がとても厚くなり、非常に暖かくて着やすい素材になりました。

次回入荷は未定となっています。

関連記事