音楽

ライブ、フェスのチケットを定価以下でGETする方法

悩ましいチケット代

今年も夏フェスの季節になってきましたが、ライブやフェスのチケットというのは決して安いものではありません。

幅はありますが、安いもので6,000円~。高いもので~20,000円するものがあります。

実際にはチケット代以外にも、交通費、宿泊費、飲食代など様々なところにお金がかかります。

旅費の例

例えばチケット代が安いことでも有名な京都大作戦を例にとってみます。
例)東京から京都へ新幹線で一泊した場合

今年(2018年)のチケット代:6,400円
往復交通費:26,160円
会場までの往復シャトルバス代:1,000円
日中の飲食代:1,000円~3,000円
夜の飲食代:1,000円~5,000円
合計:35,560円~41,560円

※飲食代は人によって違いますので大体このくらいだろうという感じにしています。

1回フェスに参加するだけで、安くても35,000円くらいかかります。
この値段は決して安いものではないと思います。
物販などを買われる方はさらにプラス3,000~10,000円。。という人もいるかと思います。

どこで経費削減するか

特に学生やフリータの方は、バイト代で生活している方も沢山いらっしゃるでしょうし、なるべく安く行けた方がいいと思っている方は大勢いると思います。

食費

個人的にはフェスで遠出をする際は、その土地の美味しいものを食べたいと思ってしまうので、食費はあまり抑えたくないなぁと思ってしまいます。
また、昼からお酒を飲むというのもライブの楽しみの一つでもあるので、ここも削りたくはありません。

交通費

交通費を抑える為に新幹線を使わずに夜行バスを利用する、という手段もありますが、夜行バスは正直シンドイです。

長時間狭い車内で周りに気を遣いながら過ごすというのは、思っている以上にストレスが溜まります。
また、必ずと言っていいほどいびきがうるさい人、周りの迷惑を考えずにこそこそ喋る人、注意を無視して携帯をずっといじる人、のどれかはいます。(いない場合ももちろんあると思いますが、私が乗るときは必ずいました・・・)

目的地に行くだけで疲労が溜まり、早朝に目的地に着いてしまうため、どこかで時間を潰そうと漫画喫茶を探して仮眠を取る・・なんてことも普通にあります。
安さ重視で夜行バスを選んだのに、いらない出費をするのはもったいないです。

ですので、個人的には交通費は少々高くても快適な新幹線を選ぶようになりました。
大人数で行く場合はレンタカーを借りるという手段もありますが、運転する人の負担が大きいので、その場合はちゃんとみんなで運転手の方に優しくしてあげるのを忘れないようにしてください。

チケット代

となると残るはチケット代です。

ちなみにですが、京都大作戦のようなアーティスト主催のフェスはもともとチケット代が安いように設定されています。
本当にありがたいです。

逆に企業が主催のフェス(ROCK IN JAPAN、FUJIROCK FESTIVAL)は正直高いです。
ROCK IN JAPANは14,000円、FUJIROCK FESTIVALは20,000円もします。。

しかも表向きは14,000円のチケットも、発行手数料、システム手数料という購入する側にとっては不要な値段が上乗せされ、結果15,000円くらいになってしまうこともあります。

どうしても行きたい、、でももう少し安く行きたい、、という方にとって是非活用して欲しい方法があります。

それはSNS、特にツイッターを利用することです。

メルカリやヤフオクなどのオークションサイトを利用する手もありますが、こうゆうサイトは大体定価以上で出品されていることが多いです。

ツイッターももちろん定価以上で売ろうとしている人もいますが、定価以下で譲ろうとしてくれる人は探せば絶対にいます。

検索する方法としては、ROCK IN JAPANの8/11のチケットが欲しい場合、以下のように検索します。
「ロッキン 11」
「ロッキン 11 譲ります」
「ロッキン 11 定価以下」
こちらで検索すると必ず定価以下で譲ろうとしている人が見つかるはずです。
※人気の公演になればなるほど少ないですが、それでも必ずいます。

そこでヒットした人に対してリプライを送り、譲って貰えないか交渉してみます。
しかも定価以下で譲ろうとしてくれている人は、手数料込みという方がけっこういますので、それだけでもお得です。

公演ギリギリになればなるほど、値下げしてくれる額も大きくなることが多いので、諦めずに粘ってみるのがいいと思います。

ただし、ヒットした人の今までのツイートを見るのを忘れないようにして下さい。
詐欺アカウントも少なからずありますので、詐欺に合わない為にはその人が信頼がおける人なのかどうか、事前にチェックすることが大切です。

チケットの受け渡しは可能なら直接会って行うのが一番良いです。

本人確認などがあるライブではこの方法は無理ですが、少しでも安く自分が行きたいライブに参加したい方は、是非ツイッターを活用してもらえるといいなぁと思います。