芸能

ガーシー本『死なばもろとも』のネタバレ【衝撃すぎてやばい】

ガーシー本『死なばもろとも』のネタバレ【衝撃すぎてやばい】

暴露系YouTuberのガーシーが出した本、『死なばもろとも』が本屋で軒並み一位となっています。

ガーシーは国会議員になったことで、発売前からこの本に関しての話題性も非常に高く、売れるべくして売れた本と言えます。

ガーシー本『死なばもろとも』のネタバレ

以下、ガーシー本『死なばもろとも』のネタバレを含みますので、これから購入を考えている人は、お気をつけください。

関東連合とのストリートファイトがヤバイ

関東連合とのストリートファイトがヤバイ
「暴走族最凶」「伝説の半グレ集団」の異名を取る関東連合をご存じでしょうか。

ヤバイ集団というイメージが強いと思いますが、なんとガーシーは関東連合ともいざこざをおこしていました。

『死なばもろとも』のなかでは、ガーシーの後輩が関東連合のスケートボードを盗んだことにより、キレられた経緯について語っています。

また、ガーシーがMACCAという飲食店を経営していた際にも、関東連合とトラブルを起こしていたことも書かれています。

反社会勢力との理不尽なやり取りについても鮮明に記されていて、一般人でよかった…と思う内容になっています。

ガーシーと島田紳助との交際関係

ガーシーと島田紳助との交際関係
現在は芸能界を引退した島田紳助。

ガーシーは島田紳助と初めて会ったときのことを、赤裸々に語っています。

ガーシーは島田紳助に可愛い子を紹介するのですが、島田紳助の想像していた遥か上をいくレベルの可愛いさだったようで、島田紳助は衝撃を受けたようです。

そこからガーシーと島田紳助の密な関係性が形成され、芸能界の闇、誰もが名前を知る女優やグラビアアイドルのパパ活の実態が、これでもかというくらい、赤裸々に記されています。

ガーシー本『死なばもろとも』はゴシップ好きなら必ず読むべき

ガーシー本やばい
いままで芸能人に関する情報は、噂レベルのものが非常に多く、信ぴょう性にかけていました。

しかし、ガーシーは自らがアテンダーとして、様々なパイプを持ち、異性関係に誰よりも詳しい存在になっていきました。

そんなガーシーの話だからこそ、信ぴょう性もあり、目を疑うような真実が明らかになったとも言えます。

おそらく『死なばもろとも』を読み終わった際、本のなかに出てきた人物に対する印象はガラッと変わると思います…

真実を知りたい人は読んでもいいと思いますが、何も知らない方が平和に生きられるのかもしれません…

(内容的に出版停止になる可能性があるため、書籍として購入しておくと将来プレミアが付いて転売で高値で売れるかもしれません)

ガーシー本を買った読者の感想・反応まとめ

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください